介護保険部会で「2040年」問題が議論されやはり出ました、ポイント2点。

7月26日の社会保障審議会介護保険部会で、「2040年に向けた、社会保障のあり方について」が話し合われました。

ポイント2点です。

1 生産性の向上

2 ICT化の推進

ICT化の推進はわかりますよね。問題は、生産性の向上です。

生産性の向上は、いくつかの要素がありますが、大きな柱に、「事業統合による働く人の効率化を行い生産性の向上を行う。」と「事業統合による経営の効率化を行い生産性の向上の行う。」があります。

試合のルールは2040年モデルです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 財政審の提言を見ていると、今、収支赤字だったり、ギリギリのところは、根本的に経営を考えなければなりま…
  2. 今日は、医療法人と社会福祉法人(グループ)の、「法人を担う職員研修」です。2回オリエンテーリングと研…
  3. 昨日は、民会協さんの経営者研修の講師を、ノテ福祉会の対馬理事長とコラボで務めました。 お陰様で、大…
  4. エリートには、様々な人が集まっています。今回も、21歳の大学生から私と同世代の経営者まで様々です。立…
  5. 年明けの、1月27日の講師とパネラーの陣容が決まりました。講師は、田中滋先生、土居先生、江澤先生の3…
  6. 昨日、「本間さん、何で、外国人材受け入れに賛成するようになったんですか?」。 私は…

ピックアップ記事

  1. 今日は、11/23の経験がありましたので、民介協さんの匂いが分かっていたので、それを踏まえて話をさせ…
  2. みなさん、真剣にお聴きいただ来ました。東北各地から40人以上の方が集まっていました。 …
  3. 今日は、医療法人と社会福祉法人(グループ)の、「法人を担う職員研修」です。2回オリエンテーリングと研…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る