接遇は、法人経営側から言えば、「接遇マネジメント」です。

接遇委員会が成果を上げなかったり、当初のイメージとは違っていたりする原因です。

職員個々のことが分からないまま、接遇委員会で「最高の接遇を目指しましょう!」と叫んでも、お客様のご家族から「ふざけんな、そんな話を聞くために、わざわざ来たんじゃねえぞ!お前じゃ話にならない、責任者出せ!」とか、苦笑しながら「マニュアル通りね。」と軽口を言われてしまうわけですよね。

その度に、施設長や管理者や主任が右往左往して、「時間がない」と「こんなことぐらい自分でできないの!」と「もっとちゃんとやりなさいよ!」ということになり「教わってねえし。」とか、「あれ、パワハラじゃない。」とか「辞めてやる!」とかになるわけです。

 

必要なのは、接遇マネジメントです。

接遇マネジメント:個々の職員の学習や成長、変化を促して、その職員の潜在能力を引き出し、その時点での最大限に能力を発揮させること、と定義する。

接遇マネジメント:ルールー学習ー研修ー評価ー組織ー実施ー評価ー考課ー処遇。

大きなC-PDCAと小さなC-PDCAを回すことです。

接遇マネジメントは、経営の「質」と職員の「質」を上げますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. H28年 → H29年 【増えた事業ベスト3】 1位 訪問看護ステーション 9,…
  2. WJUの事務所に、TさんNさんのコンビに、たまにHさんという社会保険労務士さんが登場するようになって…
  3. こちらの法人様は、職員インタビューから始めました。問題点は、経営者不在、マネジメント不在、派閥・イジ…
  4. お会いして、ご挨拶の後、「大丈夫でしたか?」との問いに「いやー、大丈夫だったんだよ。ここね、非常電源…
  5. ある方からメールをいただき、以下、お返ししました。 お読みいただいた皆さなの参考になれば幸いです。…
  6. 本間先生 夜分に失礼致します。昼間は、勤務の為メールを送ることが出来ず夜分に送ることになり申し…

ピックアップ記事

  1. 【講座終了を迎え今後の抱負やチャレンジしたいことを教えて下さい。】 良い方向に進んでいる状況を維持…
  2. 半年が無事に終わりました。皆さん、いろいろなものを持って帰っていただきました。 今回は、今までで一…
  3. アンケート 【感想・達成度を教えてください。】 とても感動した 4 大変良かった 2 充分達成…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る