接遇は、ちゃんとやるといいことがありますよ。

接遇:専門知識を有し相手の立場に立って最適な選択を提案し、ご理解をいただきながら実行する一連の活動、と定義する

躾:接遇を法人の作法としマネジメントされること、と定義する

なんで、これを法人内のコミュニケーションルールにすると、「職業人としての働き方の姿勢」が向上します。

あと、ケアって、介護技術と権利擁護と心の満足=ケアなんで、接遇は、なんとなくお客様から支持されるのではなく、「本物のケアができる。」ことに繋がってゆきます。

 

そのためには、躾(しつけ)が大事になります。

接遇を本気でおこなえば、お客さまだけではなく、法人内のマネジメントにも、大きなプラス効果を生みます。

だから、接遇委員会ではなく、接遇マネジメントシステムをしませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. ちなみに、今回、お二人がカバン持ちになっていますが、別に、このお二人の法人がWJUと契約しているわけ…
  2. 今日の午前中は、クックサーブをしている会社の社長さんと打ち合わせです。 私は、「どんなに、今が上手…
  3. メンバーは、これから鞄持ちになる女子2名。WJUが誇る、TさんNさんHさん。ジャック。榊原先生。飛び…
  4. 20日の障がいで分かっていただきたいことです。 「予言です。」 「これから、障がい者事業者は顔ぶ…
  5. WJU側が、私とWJU社労士法人2名です。法人さん側は、理事長、以下6人にお集まりいただき、ご提案さ…
  6. 病院経営 皆さんの地域を見渡してください。大きな病院は建て替えて、さらに大きくなっていませんか? …

ピックアップ記事

  1. お陰様で好評でした。また、今日は大きな事故もなく、時間通りに終了しました。良かったです。 終わって…
  2. 【感想】 とても感動した     3 大変良かった      3 まあまあ良かった    0 …
  3. セミナーが終わってからの質問が多いセミナーなんですが、どうかな?と思っていたのですが、、 「給与計…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る