作家 池井戸潤さんは「真剣な挑戦、何かが残る。」と。+私がチャーチルの言葉で一番好きなもの。

日経新聞が連載している「一歩を踏み出すあなたに」に池井戸潤さんが登場しています。下町ロケット、半沢直樹などの作家さんですね。

その中で、「真剣な挑戦、何かが残る。」と言っています。私も、そう思って、なんでも挑戦しているのです。

 

大英帝国をドイツから守り抜いたチャーチルは「徹底的に戦う。戦わずして屈しない。なぜなら、歴史上、戦わず降伏した国は結局消滅している。たとえ、国土が焦土と化しても、徹底して戦った国は復興も早く、前よりも強くなって蘇る。」と言っています。

私がチャーチルの言葉で一番好きなものです。

 

今は、経営者なら、挑む時期ですね。いろいろな考えはあるのでしょうが、少なくとも、私はそう思いますし、研修では、必ずそうお話しし、その理由をお伝えしています。

よろしければ、セミナーなど、聴きにきて下さい。

 

勝つか負けるかは大問題です。増して大事なのは、挑む、挑み切る、ということだと若手の研修ではお話ししています。

昨日の理事長は、この典型の方でした。また、息子さんも経営者で、かつ、ドクターなんで驚きました。あと、私が知っている方で、挑み切っている人に、対馬さんという怪物経営者がいらっしゃいます。

 

 

ただ、今度、池井戸さんの下町ロケットの佃製作所に、営業に行こうと考えています。「佃社長、こちらは、働き方改革と同一労働同一賃金に引っかかりますんで、まず、インパクト分析させてください。そうしないと、5年先に、ビックリするくらいの未払い賃金が発生すると思いますよ。」と。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 20日の障がいで分かっていただきたいことです。 「予言です。」 「これから、障がい者事業者は顔ぶ…
  2. WJU側が、私とWJU社労士法人2名です。法人さん側は、理事長、以下6人にお集まりいただき、ご提案さ…
  3. 病院経営 皆さんの地域を見渡してください。大きな病院は建て替えて、さらに大きくなっていませんか? …
  4. 私、はや60歳なんです。もちろん本人としては、やたら元気にしてまして。 話はここなんですが、最近、…
  5. 今日は、昨日と反対の北の国です。明日のために前入りと、夕方、打ち合わせです。 今週は、16日のセミ…
  6. 6月16日 HMSセミナー政策研究会 特別講演会「25年改革の仕上げと40年ビジョンを見据え、これか…

ピックアップ記事

  1. 鹿児島遠征をご一緒した庄子さんからメールをいただきました。お互い、若い人たちのエネルギーを沢山もらっ…
  2. 昨日は、HMSエリート1回目の飲み会でした。 今回は、20人全員参加で、みんな、楽しそうに話をして…
  3. 「みなさん、職員は何人いますか?」から始めました。 まず、人事制度、人事考課制度を全員が納得するこ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る