「建て替えが最後になったのは、逆に、大チャンスですよ。」

今日は、医療法人さんで職員インタビューです。

少々、使い込んだ病院さんなんで、じきに建て替えを考えなければなりません。こちらは病院一本で来た法人さんなので、「これからどうしたものか? 病院経営はどうしたものか?」となります。

でも、「建て替えが最後になったのは、逆に、大チャンスですよ。」と職員の皆さんにはお話ししています。

病院一本で来たということは、専門性があり、地域からの信頼があるから経営できているわけです。なので、この専門性を活かしながら、地域ど密着の事業を、医療、介護で設計し、+ 障がい、就学前を加えて行けばいいので。

 

なんで、まずは、何より、利益を上げ切る組織になっていただくことです。

そのためには、病床の稼働をあげること、適正なコスト管理をすること、様々なマネジメントができることが求められます。

 

現状調査では、事業計画を立てることを最終として、前方連携・後方連携、財務、管理会計、営業、人事、働き方改革まで確認させていただきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 今日の晩に行ったお蕎麦屋さんは、アントニオ猪木さんの行きつけのお店だそうです。 これが飾ってありま…
  2. 今日の午後は病院です。 私が「今どき、なかなかお目にかかりませんね。」と。「そうでしょう。」と。少…
  3. 明治の低迷(22年学生日本一なし)は、伝統という、昔ながらの運動部気質という風土(カルチャー)が原因…
  4. 昨日、受講生に、「この仕事をしているとね、大きくなっていくだろうな、とか、良い法人に成長していくだろ…
  5. 隣の国の関係も、お笑い帝国の闇営業の問題も、ホルムズ海峡周辺の国と世界一の国力がある国との問題も、世…
  6. ちなみに、今回、お二人がカバン持ちになっていますが、別に、このお二人の法人がWJUと契約しているわけ…

ピックアップ記事

  1. 本間先生 昨日は研修にお誘いいただき、また夜の食事会でもご馳走になり、大変ありがとうございました。…
  2. 今日の番頭塾のプレゼンの一人が作ってくれたパワポから。 これを読んで元気になっていただければ幸いで…
  3. このブログをお読みの皆さんに、3人のプレゼンをお見せできないのが残念なくらいです。 参加者に、「よ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る