「建て替えが最後になったのは、逆に、大チャンスですよ。」

今日は、医療法人さんで職員インタビューです。

少々、使い込んだ病院さんなんで、じきに建て替えを考えなければなりません。こちらは病院一本で来た法人さんなので、「これからどうしたものか? 病院経営はどうしたものか?」となります。

でも、「建て替えが最後になったのは、逆に、大チャンスですよ。」と職員の皆さんにはお話ししています。

病院一本で来たということは、専門性があり、地域からの信頼があるから経営できているわけです。なので、この専門性を活かしながら、地域ど密着の事業を、医療、介護で設計し、+ 障がい、就学前を加えて行けばいいので。

 

なんで、まずは、何より、利益を上げ切る組織になっていただくことです。

そのためには、病床の稼働をあげること、適正なコスト管理をすること、様々なマネジメントができることが求められます。

 

現状調査では、事業計画を立てることを最終として、前方連携・後方連携、財務、管理会計、営業、人事、働き方改革まで確認させていただきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 医療法人・社会福祉法人・株式会社に対する。医療・福祉関係法人からのご依頼で行なっているデューデリです…
  2. 自分の道は、自分で切り開くことだと教えてくれる方ですね。 運は、強い意志を好む…
  3. 2018年、民事のある個別労働紛争の相談件数が、1年間で8万件にのぼっているのです。 なんだと思い…
  4. 金、土、日の3日間の合宿が終わりました。 HMSエリート、全国老施協で行なっている経営者養成塾の半…
  5. 2040年にどんな法人が席を確保するのか? 医療法人、社会福祉法人、株式会社、NP…
  6. HMSエリートの名物、永田かおりさんが「糸賀一雄記念未来賞」を受賞されました! おめでとうございま…

ピックアップ記事

  1. Q1:総合的に見て満足ゆくセミナーでしたか? 大いに満足      81.0% 17人 満足  …
  2. Q:今回の研修で、今後、生かしたいこと。感想を教えてください。 2040年に向けた自法人の方向性が…
  3. まず、貸借対照表の見方を学習しました。 次に、損益計算書の見方を学習しました。 …
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る