今日、ある県の社会福祉法人の理事長とお話ししてました。テーマは「ボーダレスの時代」についてです。

ボーダレスの時代とは、外国人実習生の話しをしているのではありません。

今日、お伺いした法人さんで、第7期の介護保険事業計画についての話しになり、「これから、介護の需要が落ち込んで行く地域の法人さんがこれからお年寄りが増える地域(県や市)に出てくるよね。」と理事長がお話しされたので、「はい。もうボーダレスの時代に入ったと思います。」とお答えしました。

 

「ボーダレスの時代」とは何か、と言えば、例えば、A県というところがあり、みんなが仲良く事業を分け合ってきたとします。しかし、これから、10年後には、A県ではないB県からA県に進出してきた成長志向の法人に、A県の事業高トップの座を取られているということです。

そうなると、こんなことが起きます。県の経営協や老施協の会議に出て来ない法人が、その県で一番大きな法人になっている、みたいな。また、そんな法人は、その県で、合併・統合を進めることでしょう。

もう、県という枠での考え方ができなくなってゆくことでしょう。

 

これから数年のうちに、本格的な、「ボーダレスの時代」「合併・統合の時代」「老人と障がいの垣根が無い時代」「医療と介護の垣根が無い時代」になるのでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 先日は、監査法人の会計士と話をしてました。そのとき、「やはり、監査先で、合併・統合の話がチラホラでて…
  2. 以下、ソース(素)は、NHKテレビです。番組で、「以下の三つのうち、寝たきりにならないために、効果が…
  3. 先週あたりから夏休みです、世の中は。我々の業界は、個々に取るので関係ありませんが。 まあ、今日は、…
  4. 今日は、関連の学校法人の監査のご相談でした。本題は5分ほどで終わり、様々な話になり、国の政策、制度、…
  5. 今日、選抜メンバーが、人事考課の働き方の指針の20項目を、一つずつ定義し、チェックリストを作成してい…
  6. みんな、事業費と事務費の科目の中身を調べながら、ただただ驚くばかりです。今回の中核職員研修はここから…

ピックアップ記事

  1. みんな、事業費と事務費の科目の中身を調べながら、ただただ驚くばかりです。今回の中核職員研修はここから…
  2. 本間先生 いつも大変お世話になっております。 昨日は研修に参加させていただき、ありがとうございま…
  3. 昨日は、とってもいいセミナーでした。そう感じたのは、セミナーが「WJU人」としてではなく「日本人」と…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る