今日、ある県の社会福祉法人の理事長とお話ししてました。テーマは「ボーダレスの時代」についてです。

ボーダレスの時代とは、外国人実習生の話しをしているのではありません。

今日、お伺いした法人さんで、第7期の介護保険事業計画についての話しになり、「これから、介護の需要が落ち込んで行く地域の法人さんがこれからお年寄りが増える地域(県や市)に出てくるよね。」と理事長がお話しされたので、「はい。もうボーダレスの時代に入ったと思います。」とお答えしました。

 

「ボーダレスの時代」とは何か、と言えば、例えば、A県というところがあり、みんなが仲良く事業を分け合ってきたとします。しかし、これから、10年後には、A県ではないB県からA県に進出してきた成長志向の法人に、A県の事業高トップの座を取られているということです。

そうなると、こんなことが起きます。県の経営協や老施協の会議に出て来ない法人が、その県で一番大きな法人になっている、みたいな。また、そんな法人は、その県で、合併・統合を進めることでしょう。

もう、県という枠での考え方ができなくなってゆくことでしょう。

 

これから数年のうちに、本格的な、「ボーダレスの時代」「合併・統合の時代」「老人と障がいの垣根が無い時代」「医療と介護の垣根が無い時代」になるのでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 時代の変わり方が、今は昔では全く違う。さまざまなスタンダード(標準)が変わる、まさに、時代の変わり目…
  2. このブログをお読みの皆さまにご紹介させていただきます。先生のお名前や病院のお名前は出せません。お忙し…
  3. これから始まる、医療法人向けセミナーのレジメをまとめて作成しています。作っていて、改めて、「ああ、間…
  4. こんなメールをいただきました。 保健・医療・福祉サービス研究会 教育事業部 高齢…
  5. 今日、障がい者事業で9億円やられている、社会福祉法人さんの理事長と息子さんがおみえになりました。目的…
  6. 第5期生+3+本間で、以下の内容で、今日学んだことを基に「HMSエリート2018年医療・介護・障がい…

ピックアップ記事

  1. データ分析力が乏しいため、先生の解説でひとつ見方を知ることができた。これをすぐに活用してエビデンスと…
  2. 参加者は50人くらいでした。「今日、この研修を聴いたら、もう報酬改定のセミナーのはしごはしなくていい…
  3. 第5期生+3+本間で、以下の内容で、今日学んだことを基に「HMSエリート2018年医療・介護・障がい…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る