管理職には次年度アクションプランの立案と予算を作ってもらっています。

この時期の鈴木のコンサルの半分以上は法人の次年度アクションプランに関わり、予算を作ってもらうことです。

予算作成は当たり前だと思われるかもしれませんが、医療法人でやっていないところが思ったより多く、社会福祉法人ではやっているかと思いますが昨年からの馬なり予算のところがほとんどだと思います。

事務局が行うのではなく管理職にやってもらいます。

これも予算を管理職が作るのは当たり前だと言われる方も多いかと思いますが、アクションプラン(今より良くする)視点がなく、やる気のない安全ラインの予算を立てる管理職が多いのではないでしょうか。

15介護報酬改定で、予算対比がボロボロだった法人なら言っていることがわかると思います。ちゃんと考えきれなかった結果です。

なので本気で管理職に予算を作ってもらうため、1対1面談を繰り返し、個別に目標や実現可能性、具体的な日程(アクションプラン)などを積み上げていきます。

これまで本当の予算作成の教育を受けてきていない管理職では、これをやると3つくらいに分かれます。数字への苦手意識から聞いているふして聞いていない(分からない)人と、なんとか考えるがもうちょっとの人、興味を持って積極的に自分の仮説をぶつけてくる人。単純にこの3つの差が分かることは経営にとって大変大事なことです。

予算作成は管理職を育てます。予算が立てられる管理職が法人の将来のための事業計画を支えます。

なので管理職が本当の予算作成ができる環境を作ってください。参考までに、コンサルでは環境整備のために「表予算」と「裏予算」を使っています。

 

月一回愛知で必ず食べるもの。

「豊橋カレーうどん」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木 真一

鈴木 真一専務取締役

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社、大手税理士法人マーケティング部長を経て、現ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社専務取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. エリートには、様々な人が集まっています。今回も、21歳の大学生から私と同世代の経営者まで様々です。立…
  2. 年明けの、1月27日の講師とパネラーの陣容が決まりました。講師は、田中滋先生、土居先生、江澤先生の3…
  3. 昨日、「本間さん、何で、外国人材受け入れに賛成するようになったんですか?」。 私は…
  4. 明日は、エリート2/6回目です。正直、1/6回目は、難しくありません。国の未来や国の政策なんで。2/…
  5. 北海道はさすがに寒いのですが、でも、こちらの人に言わせると「あったかいよね。」となるそうです。10℃…
  6. まだ、企画段階なんで、どうなるか分かりませんが、あるシンポジュームのパネラーのお誘いをいただきました…

ピックアップ記事

  1. エリートには、様々な人が集まっています。今回も、21歳の大学生から私と同世代の経営者まで様々です。立…
  2. 職員さんが集まって、研修初日が始まりました。 「ねえっ、今、一番利益が上がる事業はなあに?」の問い…
  3. 実は、HMSさんからこの企画をしないかと言われた時は、あまり乗り気ではなく「今、忙しいもので、、」か…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る