現状分析・調査

以下の内容を時間内で可能な限り実施いたします。
2日でできる限り行いますが、時間に限りがあるので、中心となるのは空調機器(室外機・室内機)の調査となります。

種別 調査対象 調査内容
空調機器 室外機/室内機/冷媒配管 状態によっては、更新を計画する必要があります。
室内機・室外機洗浄の必要性の有無と、室内機の状態・コンプレッサー装置や外機の状態を調査します。
ボイラー機器 ボイラー本体/給湯配管/貯水タンク ボイラー装置の状態を調査すると共に、給排水管の状態、貯水タンクの状態を調査します。
エレベーター 保守契約確認  
自家発電機 バッテリーなど バッテリーの状態を調査します。
照明器具 寿命など 現状の確認を行います。LED化されているもの、されていないものは安定器の状態など。
通信機器・IT機器 無停電装置・PBXなど 院内のコンピュータネットワークと、外部通信機器のPBXなどの状況、重要なIT機器および、医療器への緊急電源などを調査いたします。
スプリンクラー 寿命など 寿命および状態、法令点検の有無を確認いたします。
キュービクル 寿命など 寿命および状態、法令点検の有無を確認いたします。

調査費用

20~50万円

※調査内容・調査場所によって費用が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

お申し込みはこちら

(※)は入力必須です

法人名
ご担当者様名(※)
ご住所(※)
電話番号(※) - -
メールアドレス(※)
メッセージ


採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る