庄子理事長のひとりごと(社会福祉法人青葉福祉会様)

社会福祉法人青葉福祉会 理事長 庄子 清典様より寄稿いただきました。(2015年5月29日)

『どういたしまして』
友人が東日本大震災の被災者支援のため、被災地地産のリンゴを使ってジュースやジャム作りをしている。そのジャムを大量に頂いたので特養と保育園の利用者に召し上がって貰おうと施設に届けた。数日後、保育士に連れられて年長組の園児5人がやってきた。「理事長先生、ジャムありがとう。これ・・・」子供の持つお盆には、ジャムをたっぷりと塗ったコッペパンが載せてあった。子供たちがジャムの御礼に来たのだ。嬉しくなり「ありがとう。ごちそう様。」と言うと、間髪を入れず「どういたしまして。」と答えたのだ。嬉しさが驚きに変わり、最初の御礼に「どういたしまして。」と答えなかった自分が恥ずかしくなった。

特養のスタッフたちは「どういたしまして」とは言わない。大正生まれのお年寄りは「どういたしまして」又はそれと同じニュアンスの言葉をよく使う。お年寄りは子供のころに身に着けた礼儀を保ち続けているように見えるが、戦後生まれは、子供のころに身に着けた礼儀をどこかに置き忘れてしまうのだろうか。何がそうさせるのだろうか。現代風の権利の主張を身に着けていくことと関係がなければよいのだが。

この子たちが、この言葉をいつまでも忘れないでいてくれるように祈らずにはいられなかった。
*****************************************************************************
<お客様情報>
社会福祉法人青葉福祉会
所在地:宮城県仙台市青葉区宮町1丁目4-47
ホームページ:http://www.aofuku.or.jp/index.html
*****************************************************************************

青葉福祉会様は当社が経営企画室設立、収支改善、人事考課・キャリアパス導入をご支援させていただいております。

青葉福祉会 外観 2007_0110園長0001

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. エリートには、様々な人が集まっています。今回も、21歳の大学生から私と同世代の経営者まで様々です。立…
  2. 年明けの、1月27日の講師とパネラーの陣容が決まりました。講師は、田中滋先生、土居先生、江澤先生の3…
  3. 昨日、「本間さん、何で、外国人材受け入れに賛成するようになったんですか?」。 私は…
  4. 明日は、エリート2/6回目です。正直、1/6回目は、難しくありません。国の未来や国の政策なんで。2/…
  5. 北海道はさすがに寒いのですが、でも、こちらの人に言わせると「あったかいよね。」となるそうです。10℃…
  6. まだ、企画段階なんで、どうなるか分かりませんが、あるシンポジュームのパネラーのお誘いをいただきました…

ピックアップ記事

  1. エリートには、様々な人が集まっています。今回も、21歳の大学生から私と同世代の経営者まで様々です。立…
  2. 職員さんが集まって、研修初日が始まりました。 「ねえっ、今、一番利益が上がる事業はなあに?」の問い…
  3. 実は、HMSさんからこの企画をしないかと言われた時は、あまり乗り気ではなく「今、忙しいもので、、」か…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る