医療法人・社会福祉法人の経営者に必要な「定義する」ということ。

医療法人・社会福祉法人のコンサルティングにおいて、経営者に必要なこと、管理職や現場職員が行うべきことを説明する際に、
「定義する」という言葉を使います。

経営者は経営理念や方針だけてなく、管理職へ働き方や職務・職責、目標を具体的に定義する必要があります。
言わなくても分かるだろ、ではなく言わないと分からないと考えるべきです。
経営者はこれから本気で管理職を育てなければなりません。管理職に具体的に役割を定義し、管理職はその役割の中で考える訓練を行っていく必要があります。