関西の某市介護保険課の担当者とお話ししました。

関西の法人さんの事業計画策定のためマーケティングを行っています。

法人の実力(ポテンシャル)と地域の実力(ポテンシャル)及び5年10年その後を分析します。

昨日、この法人のドミナント地域である市の介護保険課ご担当者にお話しを聞きに伺いました。12万人の市です。

ご担当者は地域実情と事業者側状況をしっかり捉えていらっしゃる方だと感じられました。

・地域医療介護連携、医療と介護に根本的な考え方の違いがある。

・介護側からすれば医療面の連携が弱い。

・地域包括支援センターの機能に医療法人を加えたい。

・介護事業を行う医療法人等が増えて欲しい。

他にもいろいろお話ししましたが、戦略策定上このくらいにしておきます、、、