2年目の経営企画室の成果

ご支援先の経営企画室室長からメールがありました。

頼もしいかぎりです!

ご連絡の件メールしておきます。

経過としては来年度に向けてのアクションとして1ヶ月ほど前に各事業所からあげてもらい、それを基に人事異動なども含めて検討し、理事長 より発
令がありました。(ケアマネも4/1より居宅に1名増員。)提携医療機関との調整もおおむね順調に動いてております。
マネージャーミーティングにおいて来年度のプレゼンを各事業所から◯◯長へしてもらい、法人としての課題として待機者増、渉外、広報という弱い部分の仕組みづくり(事務長と◯◯統括責任者中心に)と在宅部の売り上げ増(特にヘルパー)について◯◯統括責任者中心に枠組みを作ります。

あと、先生に以前お送りした介護認定者の割合などを提示しマーケットサイズを地元でも獲得しつつ、他地域への広がりもしないといけないこと、在宅部の売り上げ増が 待ったないしで1年間で今後の見通しを立てること、など全員で再確認しました。「これからは在宅部が法人を支える」意識を各主任へ話をしました。
良い傾向としてはデイが伸びてきております。2月の実績ですが1月より延べ利用者70名増えました。地域の実情もありますがようやく◯◯主任から も一時的なものでないという声が出てきております。

あと法人としての根幹である理念も出来、理事長の許可もいただき各主任全員で再確認したので、3/29の辞令交付式で全員への周知を行う予定で す。
あと来年度は福祉法の改正に向けて政令・省令見え次第、来年度動きます。