西郷どん、どんどん、どんだけ変わるのさって所から学べるもの

NHK大河ドラマの「西郷どん」ですが、原作・脚本の暴走ぶりは、半端ないわけです。11日の回は、ついに、ジョン万次郎を吉之助の自宅で匿う、しかも、藩の指示で。なんか、宮藤官九郎のはちゃめちゃ設定だけども、笑える感じが、楽しくも思えるほどになって来ました。

要するに、理事長の脚本で法人もどんだけ変わるのさってくらい変わることが出来るのです。

理事長、頑張りましょう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 今日、床屋さんに行きました。マスターと私の愚息の話になりまして、「相変わらず、本間さんの息子さんはバ…
  2. HMSエリート5期生キャプテンの松岡さんからメールをいただきました。このようなメールが励みになります…
  3. 社会福祉法人青葉福祉会 理事長 庄子 清典様より寄稿いただきました。(2018年3月23日) 『大…
  4. 江戸幕府は、260年の鎖国にありました。NHKの大河ドラマをご覧になられている方はお分かりのとおりで…
  5. 昨日は、中核職員研修4回目でした。明日は、中核職員研修の発表会です。 このような、研修会がきっかけ…
  6. 昨日、正規職員の雇用を。と書きました。当然、働かない人をとったらどうするんだ、という話になるわけです…

ピックアップ記事

  1. 「診療報酬をみると、国が何を望んでいるかわかるよ。何が書いてあるかというと。。」 「入院基本料を取…
  2. 今日は、山口県老施協研修会・山口県デイサービスセンター協議会の講師でした。参加者は500人とのことで…
  3. データ分析力が乏しいため、先生の解説でひとつ見方を知ることができた。これをすぐに活用してエビデンスと…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る