自分が主任講師をしててなんなんですが、HMSエリートの参加者が羨ましいと言いますか、私も参加したかったですね(笑)。

本間先生
いつも大変お世話になっております。
昨日は研修に参加させていただき、ありがとうございました。

これまでも本間先生の研修にて障がい者事業に関して触れていらっしゃる部分がありましたが、私は障がい者事業に全くの素人であったため、今回の研修にあたり概要書を一読してから望んだため、これまで以上に内容を深く理解でき、非常にいい勉強をさせていただくことができました。

本間先生と、エリート同期である松岡さん、また当法人にも見学にいらっしゃっていただいた塙さんの講義を聴かせていただきながら、「涙」しそうになることが2回、また「座敷牢」という言葉に衝撃を与えられることもありと、いつもの研修とはまったく異なる「感情」が芽生えました。
それは、先生のブログで書かれていたとおり障がい者の問題は「日本のプライド」に関わり、「みんなが一緒になって未来に向かって進んでいく」もの、
すなわち「人間の情緒に合って」いるものであるから講義内容が心に刺さり、涙しそうになったのだと思います。

もちろん障がい者の方の数は要介護・要支援認定者数をはるかに上回ること、障がい者の方の数と事業所数はアンバランスであること、したがって採算をとることも十分に可能であるといった「実務」も教えていただいたことにより、「感情」と「勘定」両面を押さえた非常に内容の濃い研修でありました。

個人的なことですが、先日7月7日に開催された事務長研修と今回の障がい者事業立ち上げ研修は自費で参加させていただきました。それは仮に、障がい事業をすぐに実現できなくとも、障がい事業が置かれている現実を自分の課題にし、いつか取り組みたいと思ったからです。
私ごときの存在が「社会貢献」といったことを述べるのは憚られますが、採算を取ると同時に、仕事に「情緒」と「プライド」を持ち、「座敷牢」なるものを少しでも減らせればと思います。

昨日もエリート同期とお会いできる機会となりました。本当に、エリート同期は刺激、影響、知識、経験を与えてくれて、ありがたい存在です。
これも本間先生がエリート講座を開催していただいたからに他なりません。大変感謝です。ありがとうございます。

今後も気を引き締めて勉強をして参りたいと思います。ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

お世話になります。

本当にありがとうございます。OOさんとご縁があったことに感謝の気持ちでいっぱいです。
ぜひ、障がい事業のチャンスが来たら、よろしくお願いします。その時が来たらいいですね。
また、努力した人間がいずれ勝ちます。あらゆる知識を身につけてください。必ず、糧にとなり、将来を創ります。
ガンバってください。

エリートはかけがえのない仲間との出会いがあり、本当にいいなと思います。
7期も楽しみです。皆さんの、良い仲間が一人でも増えるように頑張ります。

これからもよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. エリートには、様々な人が集まっています。今回も、21歳の大学生から私と同世代の経営者まで様々です。立…
  2. 年明けの、1月27日の講師とパネラーの陣容が決まりました。講師は、田中滋先生、土居先生、江澤先生の3…
  3. 昨日、「本間さん、何で、外国人材受け入れに賛成するようになったんですか?」。 私は…
  4. 明日は、エリート2/6回目です。正直、1/6回目は、難しくありません。国の未来や国の政策なんで。2/…
  5. 北海道はさすがに寒いのですが、でも、こちらの人に言わせると「あったかいよね。」となるそうです。10℃…
  6. まだ、企画段階なんで、どうなるか分かりませんが、あるシンポジュームのパネラーのお誘いをいただきました…

ピックアップ記事

  1. エリートには、様々な人が集まっています。今回も、21歳の大学生から私と同世代の経営者まで様々です。立…
  2. 職員さんが集まって、研修初日が始まりました。 「ねえっ、今、一番利益が上がる事業はなあに?」の問い…
  3. 実は、HMSさんからこの企画をしないかと言われた時は、あまり乗り気ではなく「今、忙しいもので、、」か…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る