「覚悟」っすか、いい言葉ですね。経験者ゆえに出てくる魂の一言ですね。重たくもあり、明日を感じさせる言葉でもあります。

昨日の夜、今回のHMSエリートの世話人さんと跡取りさんと、山下さんと3時間、楽しくお話ししました。

緊張の第1回が終わり、今日、山崎理事長の法人さんに行くため、山下さんが鹿児島に帰らず泊まりになるので、食事しようということになってまして、ここに、山崎理事長と今回のHMSエリートの世話人さん2人と社会福祉法人の跡取りさんの合計6人で、17:15-20:15まで3時間、飲み会になりました。

 

私は、楽しく飲み会をすることが一番の目的でしたが、2番目の目的で、できれば、宮城県の法人さんの経営者の方を社会福祉法人の跡取りさんと話をさせたく、お二人にお声をかけました。幸い、お時間をとって、いただけたので、いろいろとお話をいただきました。

 

跡取りさんに取とっては、この3時間の全てが勉強になったはずです。本当によかったです。宮城県の経営者の方は、途中から私の意図を汲んでいただけたみたいで、いろいろと、同席した跡取りさんに、お話をしてくれました。

「田中さん、本当にありがとうございました。お礼を申し上げます。」←( 田中さんって、全国に、ごまん、といるので、メガネかけたひげ生やしてるってわからないから、いいかなと思って、名前、入れておきました。すみません。)

跡取りさんには、生きた商材なので、「なんでもお聞きして、困ったら、頼りにするといいよ。」と。

 

彼が、法人の経営を引き受けた時に、心の真ん中に置いたのが、「覚悟」だそうです。いい言葉です。そうですね、背水の陣で、煮炊きの鍋もわり、兵糧も川に流し、剣を構えて前しか向かない。こうなれば、発想が変わりますよね。

彼の研ぎ澄まされた脳と心が潜在的なその人の本質を浮かび上がらせ、大きなエネルギー(熱)を体全体から出したことでしょうね。

私は、同席の跡取りさんに、「覚悟」の言葉の重さがどれくらい分かってもらえたかな?って、地下鉄に乗っている間、少し考えてました。経験者ゆえに出てくる魂の一言を、どのように受け止めたか。

 

一番困るのは、「凄いな〜。」と感心。以上!

二番目に困るのは、「私には無理かな〜、、、、」

三番目に悪いのは、「私にできるかな。」

少し、正解に近いのは、「これは、逃げられないな。」

もう少し正解に近いのは、「やれるかどうかは分からないけど、やってみるか。」

正解は、「覚悟を決めるか。」

そう、覚悟です。

ジャンジャン。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 庄子さんに、「私は、今の社会福祉福祉法人の姿は、第2世代だと思っているんです。第1世代が措置の時代。…
  2. 本間先生   朝早くからすみません、榊原です。 ブログ、庄子理事長の文章、拝読させて頂きました…
  3. 社会福祉法人青葉福祉会 理事長 庄子 清典様より寄稿いただきました。(2019年3月15日) 『待…
  4. 4月からのHMSエリートに来てください。楽しく、苦しく、希望を持って帰っていただけると思っています …
  5. 本間:「やっている業務を、一つ残らず、全て書き出してね。」 本間:「業務を、都度業務、毎日業務、1…
  6. 今日、日経新聞に、スタバの成長が既存店で鈍化していて、今までのビジネスモデルを再考する必要があると出…

ピックアップ記事

  1. 会場は15人の参加でした。 CD受講合わせて18人でした。 アンケートです。 …
  2. 演習 急性期 100床 + 地域包括ケア病棟 50床 と訪問看護、デイケアの医療法人と 特養、デイ…
  3. 本間様   先日の研修で話が出ていたオリエンテーションブックを添付します。   このオリエン…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る