今日はWJU監査法人のセミナーでした。90分お話をさせていただきました。

本間は、社会福祉法人に求められる内部統制のうち、厚労省令の内部管理体制(内部統制)と全社的内部統制の話をしました。今日は、そのうち厚労省令の内部管理体制(内部統制)について少しお話ししたいと思います。

 

この内容がどれだけ社会福祉法人さんにとって大変なのかお分かりいただけると嬉しいのですが。多くの法人さんは関心がありませんものね、、、、、困っています。以下のように定款に書くように求めていることを知ってますか?

札幌市のモデル定款から抜粋しました。この第17条だけみても分かります。WJUが書いたものではなく、札幌市が書いたものです。

(理事の職務及び権限)

第17条 理事は、理事会を構成し、法令及び定款で定めるところにより、職務を遂行する。

2 理事長は、法令及びこの定款で別に定めるところにより、この法人の業務を遂行し、業務執行理事は、理事会において別に定めるところにより、この法人の業務を分担執行する。

3 理事長及び業務執行理事は、3カ月に1回以上、自己の職務の執行の状況を理事会に報告しなければならない。

お分かりになりますか? 2では、理事に「業務執行理事になる」ように求めています。そして、「業務を分担して遂行する」としています。そんな理事の人いますか? 3では、しかも「理事長及び業務執行理事は、3カ月に1回以上、自己の職務の執行の状況を理事会に報告しなければならない」。

よろしいですか? 法人は「定款自治と自己責任」なんですよ。「3か月に1回以上、自己の職務の執行状況を理事会に報告しなければならない」のです、来年の4月から。そして、そもそも内部統制規定がない、だいだいにして。かつ、理事会運営規定と評議員会運営規定もない。かつ、厚労省令の内部統制では、内部監査を行わければなりません。どうしますか?もう、11月になりました。法の施行は来年の4月です。厚労省は真剣にもう一度考えた方がいいのではないかと思います。

 

本当に伝わらないのです。たぶん、これを読んでいる方の多くは、「社会福祉法人大変になったな〜、以上! さあ、寝るとするか、明日も現場はてんてこまいだ。」ってことになっているでしょう? お付き合いするコンサルタントや顧問を間違えない方がいいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. エリートには、様々な人が集まっています。今回も、21歳の大学生から私と同世代の経営者まで様々です。立…
  2. 年明けの、1月27日の講師とパネラーの陣容が決まりました。講師は、田中滋先生、土居先生、江澤先生の3…
  3. 昨日、「本間さん、何で、外国人材受け入れに賛成するようになったんですか?」。 私は…
  4. 明日は、エリート2/6回目です。正直、1/6回目は、難しくありません。国の未来や国の政策なんで。2/…
  5. 北海道はさすがに寒いのですが、でも、こちらの人に言わせると「あったかいよね。」となるそうです。10℃…
  6. まだ、企画段階なんで、どうなるか分かりませんが、あるシンポジュームのパネラーのお誘いをいただきました…

ピックアップ記事

  1. エリートには、様々な人が集まっています。今回も、21歳の大学生から私と同世代の経営者まで様々です。立…
  2. 職員さんが集まって、研修初日が始まりました。 「ねえっ、今、一番利益が上がる事業はなあに?」の問い…
  3. 実は、HMSさんからこの企画をしないかと言われた時は、あまり乗り気ではなく「今、忙しいもので、、」か…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る