保育の質と保育士の生活の質と両方考えましょう。

2018年の賃金構造基本統計調査で、沖縄県の保育士の給与月額が平均208,000円で最も低いと発表されました。国が処遇改善をしているにも関わらずです。

ちなみに、処遇改善の結果、年間で60万円増えたにも関わらずです。

誰が、保育園の経営を研究して、業界として、給与の改善を、国に頼るのではなく業界として考える。もっと言えば、特定の法人の経営者が「これではいけない。私が、沖縄県内で一番給与の高い保育所を作り、そして、どんどん増やす。」と言って経営する人が必要だと思います。

そして、ちゃんと、経営も考えて、適正人員で運営し、経営者も働く人もウィンウィンの関係を作る。

 

何が言いたいかというと、保育の関係者の方々は、もう少し、当事者意識を持つことが大事です。

「私は、保育士だから、経営は関係ない。分からない。」なんて言っているから、こうなっちゃうんです。

保育の質と保育士の生活の質と両方考えましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 今、これから始まる経営改革の案件の報告書を作っています。 経営者以下、バラバラで、共通の価値観がな…
  2. 沖縄遠征が終わって帰って来ました。 土地を見に行って、建設会社さんに行って、金融機関さんに行って、…
  3. 明日から沖縄で1週間です。 もちろん、バケーションではありません。 WJUグループの新しい扉を開…
  4. 今日は、本部機能強化のための打ち合わせです。 こちらは2000人の法人さんなんで、本部の役割が重要…
  5. こんな資料を作っています。 ご参考になれば。 人事考課制度導入の趣旨 大学病院…
  6. 今日から、1000人を超える職員さんを抱える、医療法人・社会福祉法人グループで「次世代研修会」です。…

ピックアップ記事

  1. 今日は、管理職研修の4回目で、財務・会計・管理会計のはずでした、、、、 しかし、宿題の内容に問題が…
  2. 私が、このブログで「介護現場を良くするコンサルティングをします。」と何度も書いています。 私、今、…
  3. 「19年世界選手権優勝でメダルの期待を集めた森ひかるが予選落ちした。」 「試合後は『1カ月前からジ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る