「じゃあ、どうするのか?」この答えが出せる人材を育てたいと思います。

今日から、1000人を超える職員さんを抱える、医療法人・社会福祉法人グループで「次世代研修会」です。

7回シリーズです。参加者は、将来、法人の経営を支えることを前提に「経営」を学びます。

 

これから、経営は難しくなるばかりです。

そんな中で、2040年モデルの中で、国は、「現状維持」「規模の拡大」「連携」「合併・統合」を求めています。

ただし、「現状維持」を除いた3つから。さらには、この頃は、研修などで関係者にレジメには「早いうちの廃業」という文字が書かれています。

 

もう、良い医療、良い介護は当たり前で、この2つは法人を生き残らせる、もっとも必要な要件ではなくなっています。

時代は、すでに、「良い医療、良い介護は当たり前のこととして」という枕詞(まくらことば)になっています。

 

これからは「勝ち残る」ために「強い経営」が求められます。

そのためには、国の政策の方向をはじめ、財務分析、戦略策定、人事考課など幅広く学ぶことが必要です。

そして、インプットの次のアウトプットです。

「じゃあ、どうするのか?」この答えが出せる人材を育てたいと思います。

 

1000人の中から20人が選抜されているとお聞きしています。

楽しみです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 今、これから始まる経営改革の案件の報告書を作っています。 経営者以下、バラバラで、共通の価値観がな…
  2. 沖縄遠征が終わって帰って来ました。 土地を見に行って、建設会社さんに行って、金融機関さんに行って、…
  3. 明日から沖縄で1週間です。 もちろん、バケーションではありません。 WJUグループの新しい扉を開…
  4. 今日は、本部機能強化のための打ち合わせです。 こちらは2000人の法人さんなんで、本部の役割が重要…
  5. こんな資料を作っています。 ご参考になれば。 人事考課制度導入の趣旨 大学病院…
  6. 今日から、1000人を超える職員さんを抱える、医療法人・社会福祉法人グループで「次世代研修会」です。…

ピックアップ記事

  1. 今日は、管理職研修の4回目で、財務・会計・管理会計のはずでした、、、、 しかし、宿題の内容に問題が…
  2. 私が、このブログで「介護現場を良くするコンサルティングをします。」と何度も書いています。 私、今、…
  3. 「19年世界選手権優勝でメダルの期待を集めた森ひかるが予選落ちした。」 「試合後は『1カ月前からジ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る