給食事業を行うために設立したWJUFSは、お陰様で、農・福・食 連携の、バリュークリエートカンパニーに飛躍するチャンスを得ました。

今日、東京オリンピック2020の開幕日を迎えました。

多くの人の想いが結集して開幕になったことは、私は、大変嬉しいですね。

東京は、多くの人がブルーインパルスの飛行を見るために街に出ていました。

 

みんな、日本選手の活躍を願い一つになっている姿は、勇気をもらうし、高揚感があると思いませんか。

何か、プラスのエネルギーが街を覆うような。

これまで、あれが問題これが問題、ゼロリスク以外が全部ダメという前提の話が多くあったかと思います。

何か、マイナスのエネルギーが街を覆うような。

大事なことは、できるようにするために考えようとするマインドです。物の見方と考え方です。

未だに揚げ足を取ることに終始するような人たちがいるのは、もう、くたびれますね。

挑戦すれば、必ず、レガシーがいろいろな分野で残ります。

必ず、人類の発展に、次の世代に寄与します。

 

WJUは、全く、何も知識がない中から、給食事業を始めました。

始めた当初は、あれが問題これが問題、ゼロリスク以外が全部ダメという前提の話をする職員さんもいました。

私は、知らないことであっても、できるようにするためにどうするか だよ。だって、みんな素人からはじめているわけで。

トヨタ自動車もそう、ソニーもそう、パナソニックもそう、ソフトバンクだって。みんな努力したんです。

みんな手探りで特養を始めた人ばかりだったでしょう? 何もかも足らない中で病院経営を始めたでしょう? 大変だったと思いますよ。

あの、ノテ福祉さんだって、一直線で成長してきたわけではなくてね。

「怖かったり、心配だったら、勉強して勉強して勉強して、努力して努力して努力することだよ。」とずっと言ってました。

 

給食事業を行うために設立したWJUFSは、お陰様で、農・福・食 連携の、バリュークリエートカンパニーに飛躍するチャンスを得ました。

私は、WJUFSをバリュークリエートカンパニーに育てて、初年度3.5億円の企業を今の100倍の企業価値がある事業グループにしたいと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 夕方から、リモートで打ち合わせです。 こちらの法人さんは現場に優秀な管理者がいます。本部さんは、残…
  2. 今日は、抜けるような青空です。 こんな、疑いようのない晴れなのはいつ以来かなと。 …
  3. 今日から、一つの法人の経営のあり方を変えて、2040年に勝ち残る仕事が始まります。 この半年で準備…
  4. すみません、自慢話をさせていただいてもいいでしょうか? 先週、報告書を作成して納品しました。 こ…
  5. 今日は、テレビ会議で、WJUFSで補助金の挑戦をするため、その打ち合わせです。 ハードルも倍率も高…
  6. 先日、HMSの田中代表と話をしていました。 「この冬から、少しずつ、セミナー会社さんもトンネルの先…

ピックアップ記事

  1. 今日の講師の松岡さんから、メールをいただきました。この文書を読んで、「よし、障がいをやろう!」と思っ…
  2. 昨日、理事会のあと、経営者の方と法人幹部の方と食事をさせていただきました。 お引き受けした時は厳し…
  3. HMSさんのVisioと戦略 10月号に、活躍する事務長・経営幹部リレー 7号 があり、HMSエリー…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る