今日はある法人さんの3回目の中核職員研修でした。事業収支と管理会計なので、管理職がみんな集まりました。

管理会計の教材にこの法人の財務三表と作成した管理会計書類を使って学習したため、若手の中核職員研修にもかかわらず、部長、病棟師長、管理職が20人ほど集まって、総勢50人の学習会となりました。

中核職員には「自分のこととして考えなさい。10年後は自分たちでこの数字と向き合うんだよ。その時に言い訳はできないよ。」みんな真剣そのものでした。本日、急遽参加した病棟の看護師長「緊張したけど面白かった」といってました。ここの法人さんみな真面目です。必ずや名実ともにNO.1になってもらうつもりです。研修が終わってから、6〜7名の中核職員に囲まれて、会計の質問と「どうしてこうなったんだ」「これで法人の改革が進むのではないか」という話しがその輪の中で活発に意見交換がでました。

管理会計をしっかりやって、真実を知ることが法人改革には何よりも大事です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 今日は、管理会計です。 多くの皆さんに集まっていただきます。 セグメントは70〜80あります。 …
  2. お陰様で、給食・厨房のコンサルティングの仕事をいただいています。 やはり、「何が正しくて、何が正し…
  3. コンサルティングは厳しい仕事なんですよ。 一昨日も、新しく加わったコンサルタントさ…
  4. 今日、お話しした内容です。 1 この資料で分かる通り、求められているのは社会的包摂への対応です。 …
  5. 福岡は、爽やかな秋晴れです。 今日は、理事・評議員の皆さんとの勉強会です。 まだまだ、役員の皆さ…
  6. 癌を見つけたら、命をおとさないのであれば、できる手段の全てを行って取り除きます。 もちろん、法人の…

ピックアップ記事

  1. 今回のHMSエリートに参加の皆様の印象は、いろいろな話はできるし、意見はあるのですが、どうも「話が『…
  2. 先日のエリートで、若い経営者が「私、3年、大晦日だけ休んで、あとは働いていたんですが、ある職員さんか…
  3. 今日、お話しした内容です。 1 この資料で分かる通り、求められているのは社会的包摂への対応です。 …
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る