外国人労働者の皆さんから、介護が選ばれないといけません。

参議院でも入管法改正が通りました。2019年に33,000人〜47,000人。2019年から5年間で26万人〜34万人を受け入れる見込みです。

介護は5万人〜6万人/26万人〜34万人です。かなりの数の外国人が入ってきます。何が言いたいかと言えば、取り合いだということです、業種間で。

業種間の競争に勝ち、選んでいただきましょう。

今度は、転職OKです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. OOさん 仕事で勝負できない人をカッコつけさせることが、人を生かすことにはなりませ…
  2. 今日は、朝、再建を請け負っている法人さんのテレビ会議です。 法人さんから4人、WJUから4人です。…
  3. お昼は、WJUFSの打ち合わせです。 1 来年のコンサルティングの打ち合わせ 2 新・工場建設の…
  4. 社会福祉法人の合併の仕事をさせていただくことになりました。 11月から伺います。 1 吸収合併の…
  5. 日生は2021年から、すべての投融資の判断に、企業の環境問題や社会貢献への取り組みなどを考慮した「E…
  6. HMSさんでセミナー講師をする時に、打ち合わせやお客様とお昼を食べる、長く使っていた「鰻屋」さんが閉…

ピックアップ記事

  1. 今日、お話ししたこと。 1 これからでもやれることは沢山ある。 2 今、小さくても、これから成功…
  2. 今日は、全国老施協の「経営リーダー養成塾」の2回目です。 「第8期の介護保険事業計画の指針はね、こ…
  3. OOさん 仕事で勝負できない人をカッコつけさせることが、人を生かすことにはなりませ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る