「介護・福祉はラグビーゲームによく似ています。」「One for All, All for One.」です。まさに、この通りです。

15,16日の2日で、約130人の株式会社さんの経営者、経営層の方々に話をします。

株式会社と社会福祉法人を比べると、マイナス面では、社会福祉法人と決定的に違うのは3つ。一つ目は、返さなくていい補助金が多い。二つ目が法人税と固定資産税の納付義務が無いことです。三つ目は、社会的信用が社会福祉法人というだけで高いということです。

プラス面では、事業に自由度がある。天下り、充て職がない。利益分配ができる。

 

だから、民間介護事業者は、償却が早く、高付加価値があり、成功に応じて利益分配して労働意欲を高めればいいわけです。

「そんな都合のいい事業はあんのかよ!」ということになりますが「そんな都合のいい事業はあります。」。

 

今日、明治が22年ぶりに大学日本一になりました。ジムでウォーキングしながら試合を見てて「介護・福祉はラグビーのゲームとよく似ているわ。」と。

ラグビーは「One for All, All for One.」です。まさに、この通りです。15人の体つきはみんな違う。一つのボールを役割に合わせて関わり、みんなでゴールラインまで運ぶ。試合は、常に、選手と選手がぶつかる接点でボールが取れるか、いかに、後ろにボールを繋げながらゲインラインを越えて行くか。

チームカラーは、体が大きなパワーラグビーか、体格は小さいがスピードが持ち味のチーム。何よりのラグビー頭が勝負を分けます。選手が状況の応じてどのように判断してボールを繋いでいくかを間違えない。

強いチームは、司令塔がしっかりしている。また、ラグビーはミスを前提としたゲームなんで、サポートプレーが命です。サポートしない奴は、あっと言う間にチームからの信頼を失います。

 

もう一度、ラグビーは「One for All, All for One.」です。

もう一度、介護・福祉は「One for All, All for One.」です。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 庄子さんに、「私は、今の社会福祉福祉法人の姿は、第2世代だと思っているんです。第1世代が措置の時代。…
  2. 本間先生   朝早くからすみません、榊原です。 ブログ、庄子理事長の文章、拝読させて頂きました…
  3. 社会福祉法人青葉福祉会 理事長 庄子 清典様より寄稿いただきました。(2019年3月15日) 『待…
  4. 4月からのHMSエリートに来てください。楽しく、苦しく、希望を持って帰っていただけると思っています …
  5. 本間:「やっている業務を、一つ残らず、全て書き出してね。」 本間:「業務を、都度業務、毎日業務、1…
  6. 今日、日経新聞に、スタバの成長が既存店で鈍化していて、今までのビジネスモデルを再考する必要があると出…

ピックアップ記事

  1. 会場は15人の参加でした。 CD受講合わせて18人でした。 アンケートです。 …
  2. 演習 急性期 100床 + 地域包括ケア病棟 50床 と訪問看護、デイケアの医療法人と 特養、デイ…
  3. 本間様   先日の研修で話が出ていたオリエンテーションブックを添付します。   このオリエン…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る