ずっと、こんな話を2日間してました。

ちなみに、今回、お二人がカバン持ちになっていますが、別に、このお二人の法人がWJUと契約しているわけでもなく、これからも、コンサルティングの仕事が来るとは、全く、思っていません。きっかけは、HMSエリートで、跡取りとしては、今一つで、でも、光るところがあり、何かのきっかけで覚醒するかもしれないと、、、

ずっと、こんな話を2日間してました。

「創業者と二代目は違うんだよ。全くの別物。創業者は、他の人と見ているものも見えているものも違うんだよ。思考の組み立てが全く違うの。所詮、分かり合えないから。」

「あなたは未来に生きるんだよ。あなたの親(経営者)は、今を見ているね。で、あなたはどうするの?」

こんなやり取りを榊原さんは、ずっと、聞いてて。メールをいただきました。

 

本間先生、カバン持ち1号様

おはようございます。榊原です。
一昨日、昨日ともに、ありがとうございました!
本間先生とカバン持ち1号さんとの会話は、私にとって、とても刺激的でした。
創業者、経営者としての我が身を見つめる機会にもなりました。
 
お忙しい中ありがとうございました。
ブログもうれしく拝見しました(笑)。
 
また再会できることを楽しみにしております!
 
榊原
 
 
 
 
 
創業者は、誰もみんな、エネルギーの塊で、口に出す前に動いている。そして、絶対に失敗するなんて考えてない。まあ、株をする人が、失敗すると思って投資していないのと同じですね。
 

2代目の経営者は違います。失敗することから考える。なぜなら、周りは、創業者と起業をともにした勇者ばかり。だから、比べられる。ある意味、かわいそうですね。

 

医療も福祉も、今の延長線上に未来はなく、創業者の事業とは別の事業をしなければなりません。医療と福祉の跡取りさんの辛いところは、現在の事業の継続と、未来の切符を賭けて、新しい事業もしないといけないところです。かつ、統合・合併が政策の柱の一つになっているわけで。

だから、これからの跡取りさんは、大変なんですよ。

 

月末、カバン持ち1号、2号さんを、典型的な創業者型経営者の永○かおりさんに引き合わせる日です。2人が、永○かおりさんに気に入ってもらって、弟子にしてもらえるように後方支援したいと思います。

「創業者って、こういう人のことを言うんだよ。」って、言うことでしょう。

 

 

永○かおり的思考

某氏より:「永○かおりさんのところに研修講師に行くと、別法人の人が来てて、、、。次に行くと、永○さんの法人の職員になってたりするんですよね。」

先般のHMSエリートフォローアップ研修で、漫才をしまして。終わって、みんな、大変喜んでくれて笑い笑いだったんですが、あの会場で笑ってない人が一人だけいて、その人、私に近づいてきて「(きつい関西弁で)せんせ、良かったです。私も漫才したいわー。」と。なんで、来年は、永○さんと、大助花子の漫才をするのでは。

これも、HMSエリートフォローアップ研修の後、「(きつい関西弁で)せんせ、うちも20億円の法人になりたいわ。来てくださいよ。」。永○さんの法人は、今が、職員100人なんで、これを400人にする事業計画ですね。もちろん、やらせていただきたいと思っています。

「せんせ、うちの娘もカバン持ちにしてくださいよ。」「いいよ、永○さんの娘さんはおいくつ。」「今、高校生。」「あらっ。」

結論から言えば、成功する人の典型的な思考回路なのだと私は思います。だから、周りで、元気になりたいと思っている人は、永○さんの磁力に吸い寄せられていく、人も仕事も運もお金も。

画像、隣の関西人も、典型的な永○さん大好きおじさん。このおじさんも永○さんと同じ思考回路の持ち主です。この人たちと飲んでると、こちらが元気になります。

 

永○さんのところに仕事に行って、一つだけ不安なことが、、、永○さんの法人に呼ばれて研修の後、二人で漫才させられるんじゃないか的な、、、、。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 今日の晩に行ったお蕎麦屋さんは、アントニオ猪木さんの行きつけのお店だそうです。 これが飾ってありま…
  2. 今日の午後は病院です。 私が「今どき、なかなかお目にかかりませんね。」と。「そうでしょう。」と。少…
  3. 明治の低迷(22年学生日本一なし)は、伝統という、昔ながらの運動部気質という風土(カルチャー)が原因…
  4. 昨日、受講生に、「この仕事をしているとね、大きくなっていくだろうな、とか、良い法人に成長していくだろ…
  5. 隣の国の関係も、お笑い帝国の闇営業の問題も、ホルムズ海峡周辺の国と世界一の国力がある国との問題も、世…
  6. ちなみに、今回、お二人がカバン持ちになっていますが、別に、このお二人の法人がWJUと契約しているわけ…

ピックアップ記事

  1. 本間先生 昨日は研修にお誘いいただき、また夜の食事会でもご馳走になり、大変ありがとうございました。…
  2. 今日の番頭塾のプレゼンの一人が作ってくれたパワポから。 これを読んで元気になっていただければ幸いで…
  3. このブログをお読みの皆さんに、3人のプレゼンをお見せできないのが残念なくらいです。 参加者に、「よ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る