お盆ということで。「働き方改革と生き方改革」の両方が必要ですね。

仕事されている方で、このブログをお読みの方も沢山いらっしゃると思いますが、世間はお盆ということで。

 

このところ、働き方改革があり、サービス残業をさせないとか、黙示の承認とか、年次有給休暇5日取得とか、常勤と同じ仕事をしていれば非常勤も同じ処遇が義務づけられているとか、管理職は、仕事が遅いんだから早く来いは、絶対の禁句とか、家に仕事を持って帰るのはダメとか、そんな話をしているわけです。

 

そもそもの目的は、明るく元気に働くことなんで、そんな感じで調べると、以下が大事なことだと分かります。

私、以下を「生き方改革」と呼んでます。働き方改革のコンサルをはじめてから、生き方改革の話をするようになりました。

1 働き過ぎない。← どの口が言ってるんだ、と言われそうです。

2 休み過ぎない。

3 人のために何かする。

4 家族・友人との時間を持つ。

5 非日常の機会を持つ。

6 適度に運動する。

7 バランスよく食事をする。

8 新しい知識のための勉強をする。

9 人生、仕事、家族など、目標を持つ。

10 いつも笑顔でいる。

 

法人は、職員の健康管理をする上で、1〜10を上手に教育することも、働き方改革だと思います。

だから、「働き方改革と生き方改革」の両方が必要ですね。

サービス残業をさせないとかを技術論とするば、1〜10は、物の見方と考え方で、健康で楽しく働くマインド(素)をつくることです。

法人は、労務として、ここの部分も大事になってきますね。

 

私、10月に、3泊5日の旅行でお休みをいただくんです。この時間をとても大事にしています。「生き方改革」なんで。

仕事で関係する多くの方にオススメしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 私、今年、過労で倒れていません。また、一度も、高熱を出して寝込んでいません。今日も、体は熱っぽい感じ…
  2. 今日は、有床診療所の跡地利用で、現地に行っていろいろと打ち合わせする予定でした。 しかし、別のコン…
  3. WJUのスタッフに送ったメールです。 我々も、クライアントさんのご期待に応えるため、土日関係なく、…
  4. 昨日のこれ、「何言っているわけ?」と思われたかと思います。 ↓ 8,056事業所 と 6,275…
  5. このような環境の中でも20人の皆さんに集まっていただいています。 管理会計です。 デイサービスは…
  6. 全国の介護施設でクラスターが出始めています。 と、言うことで、いよいよ勝負の時が来たようです。 …

ピックアップ記事

  1. WJUのスタッフに送ったメールです。 我々も、クライアントさんのご期待に応えるため、土日関係なく、…
  2. 今日もコロナで難しい時期ではありますが、法人さんのみなさん30人に集まっていただいています。 「こ…
  3. 今日は、朝から、面と向かってキツい話です。 「ここは、絶対に、大丈夫だから。職員の皆さんに伝えて下…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る