私は受講生に伝えます。「法人はカルチャーで決まる。」どのようなカルチャーを作るかが法人経営成功のカギなんです。

20日から、新しい経営研修の講師をします。

私が、最も、伝えたいのは、マインド(素)であり、物の見方と考え方です。

私は受講生に伝えます。「法人はカルチャーで決まる。」どのようなカルチャーを作るかが法人経営成功のカギなんです。

 

稼動率であれば、100%が当たり前であれば、95%では努力不足なんです。80%が当たり前であれば、85%は忙しいだけなんです。

人件費比率であれば、40%が当たり前であれば、50%は過剰なんです。60%が当たり前であれば、55%は職員が不足しているんです。

強い法人さんは、当たり前が違うんです。そう、カルチャーが違うんです。

「これは、できる。」と言うカルチャーか、「これはできない。」と言うカルチャーか。

考えてみて下さい。徳洲会グループがあんなに大きくなったのは、大きくなるという意思と「うちは大きくなる。」というカルチャー(当たり前)があったからです。

私は受講生に伝えます。「法人はカルチャーで決まる。」どのようなカルチャーを作るかが法人経営成功のカギなんです。

 

今日、NHKのいだてんで、1932年のロス五輪の水泳チームの物語をやってました。8種目中7種目が金メダルでした。圧勝なわけですが、全種目金メダルを目標にしていたので、残念だ!と言うことでした。実際は、大変な快挙ですので、「素晴らしい!」ということになりますが。

全種目金メダルを取ると言うカルチャー(当たり前だ)があればこそ、8種目中7種目で金なんです。そう、マインド(素)であり、物の見方と考え方です。

不可能か可能かは、やってみなければ分からないのです。問題は、向かって行くと言うカルチャー(当たり前だ)なんです。

私は受講生に伝えます。「法人はカルチャーで決まる。」どのようなカルチャーを作るかが法人経営成功のカギなんです。

 

管理会計は法人のカルチャーづくりのツールなんです。

管理会計は、数字の遊びではないんです。カルチャー(当たり前だ)を可視化するんです。

そして、成功の方程式を組み、その方程式を、成功するカルチャー(当たり前)によって解くのです。

そのために、成功のセオリーを学習して理解するのです。

私は受講生に伝えます。「法人はカルチャーで決まる。」どのようなカルチャーを作るかが法人経営成功のカギなんです。

 

 

20日から、新しい出会いが待っています。

楽しみしかありません、ハイ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 世界の自動車の販売台数は減少しています。日産自動車の業績は厳しいでしょうね。 マーケットは、血の戦…
  2. 休む間も無く、大きな仕事の準備に入っています。 今、国は、もはや、特養を建て替えさせるつもりがない…
  3. NHKの9時のニュースを見ていました。 初めて知りました。中国では、80歳代の致死率 14.8%、…
  4. 来年も全国老施協のエリートコースが開催されるとのことです。 来年のコースは、以下の3企画とのことで…
  5. もう、WJUのコンサルティングは、働き方改革・同一労働同一賃金対応コンサルティングではありません。 …
  6. 今日、管理会計と人事考課を連動させて行うためにテレビ会議をしました。 管理会計のセグメント人事考課…

ピックアップ記事

  1. Q:今後の抱負、法人の事業に生かしたいこと、個人的にもチャレンジしたいことを書いてください。 医療…
  2. Q:経営リーダー養成塾、全コースを通じて、改めて、受講されての感想を教えて下さい。 宿題大変でした…
  3. 来年も全国老施協のエリートコースが開催されるとのことです。 来年のコースは、以下の3企画とのことで…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る