HMSさんから、10月に、医療・介護・障がいの特別講演のご依頼をいただきました。

やらせていただこうと思っています。

医療と介護と障がいを複合的に経営・運営する法人を作るお手伝いがしたいと強く思っています。

1 医療が、介護・障がいを新たに展開する。

2 介護・障がいが、医療を手がけてゆく。

私は、この両方があると思っています。

 

医療は、長く、介護を下に見てきました。しかし、私は、医療、介護、障がいのお客様がいるので分かっています。いずれにも優秀な経営者はいる。なんで、経営者次第であり、事務長、本部、経営企画室しだいだということを知っています。

 

今度は、そんな話をして、2040年モデル(多元的社会と地域包括ケアシステム)に目指すべき事業計画の話をしたいと思います。

よろしければ聴きに来てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 世界の自動車の販売台数は減少しています。日産自動車の業績は厳しいでしょうね。 マーケットは、血の戦…
  2. 休む間も無く、大きな仕事の準備に入っています。 今、国は、もはや、特養を建て替えさせるつもりがない…
  3. NHKの9時のニュースを見ていました。 初めて知りました。中国では、80歳代の致死率 14.8%、…
  4. 来年も全国老施協のエリートコースが開催されるとのことです。 来年のコースは、以下の3企画とのことで…
  5. もう、WJUのコンサルティングは、働き方改革・同一労働同一賃金対応コンサルティングではありません。 …
  6. 今日、管理会計と人事考課を連動させて行うためにテレビ会議をしました。 管理会計のセグメント人事考課…

ピックアップ記事

  1. Q:今後の抱負、法人の事業に生かしたいこと、個人的にもチャレンジしたいことを書いてください。 医療…
  2. Q:経営リーダー養成塾、全コースを通じて、改めて、受講されての感想を教えて下さい。 宿題大変でした…
  3. 来年も全国老施協のエリートコースが開催されるとのことです。 来年のコースは、以下の3企画とのことで…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る