資料に目を通し、「来たね。」と一言。そして「潰れるね。」と。

WJUは、今まで、お仕事をいただいたお客様に、お手紙を出すことにしました。

やっぱり、大阪府立病院の残業未払金の話は、大きなインパクトがあり、多くの法人に知っていただくことが必要だと考えました。

100回でも200回でも言います「就業規則と給与規定をなおせばいいという問題ではないのです。」と。

 

経営者は、こう考えているということで。

ノテ福祉会の対馬理事長にお会いした時に、大阪府立病院の残業未払金の資料をお見せしました。そこには、大手銀行ご出身の専務もいらっしゃいました。

資料に目を通し、「来たね。」と一言。そして「潰れるね。」と。専務は目を通して頷きました。

 

ノテさんは、対馬理事長の大号令の下、働き方改革の真っ最中です。及ばずながら、WJUは働き方改革のお手伝いをしています。

しっかりした経営者がいる法人さんは、やはり、その経営センスがあり、対応するんです。

 

 

もし、これをお読みの方で、ご自身の法人の経営者の方がその意識が足りないと感じる方は、問い合わせいただければ、お手紙をお出しします。

私は、2,3年前から、「この法律は危ない。甘くみると、大変なことになる。」と言ってきましたが、今回の大阪府立病院で、ご理解いただけたと思います。

何度も書きますが、「就業規則と給与規定をなおせばいいと言う問題ではないのです。」。

そして、「必要なのは、マネジメントなんです。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. NHKの9時のニュースを見ていました。 初めて知りました。中国では、80歳代の致死率 14.8%、…
  2. 来年も全国老施協のエリートコースが開催されるとのことです。 来年のコースは、以下の3企画とのことで…
  3. もう、WJUのコンサルティングは、働き方改革・同一労働同一賃金対応コンサルティングではありません。 …
  4. 今日、管理会計と人事考課を連動させて行うためにテレビ会議をしました。 管理会計のセグメント人事考課…
  5. ヤツの正体が分かるまで。 国の対応が決まるまで。 自分たちの身は自分で守りましょう。 大事なこ…
  6. WHOは、危険性の評価を、世界的「並」から「高」に変えました。 自民党は27日、中…

ピックアップ記事

  1. Q:今後の抱負、法人の事業に生かしたいこと、個人的にもチャレンジしたいことを書いてください。 医療…
  2. Q:経営リーダー養成塾、全コースを通じて、改めて、受講されての感想を教えて下さい。 宿題大変でした…
  3. 来年も全国老施協のエリートコースが開催されるとのことです。 来年のコースは、以下の3企画とのことで…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る