では、このような法人はどうなったと思いますか?

例えば、就業規則があります。しかし、現場の運用は、全く、違います。

例えば、給与規定があります。しかし、現場の運用は、全く、違います。

では、このような法人はどうなったと思いますか?

 

好きに働く。

人件費は上がる。

人は足りない。

 

いつしか、みんなで法人を食いものにし始める。

誰も、法人の経営を考えない。

法人にマネジメントが無くなりました。そう、無政府状態です。

 

働く人には、変な理屈があり、悪魔が舞い降りたような人の集団に。

だから、法人は、身売りになりました。

なるべくしてなったということになります。

 

教訓です。

経営は、マインド(素)、物の見方と考え方で決まります。

経営とは、そうしたものですよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 医療法人・社会福祉法人・株式会社に対する。医療・福祉関係法人からのご依頼で行なっているデューデリです…
  2. 自分の道は、自分で切り開くことだと教えてくれる方ですね。 運は、強い意志を好む…
  3. 2018年、民事のある個別労働紛争の相談件数が、1年間で8万件にのぼっているのです。 なんだと思い…
  4. 金、土、日の3日間の合宿が終わりました。 HMSエリート、全国老施協で行なっている経営者養成塾の半…
  5. 2040年にどんな法人が席を確保するのか? 医療法人、社会福祉法人、株式会社、NP…
  6. HMSエリートの名物、永田かおりさんが「糸賀一雄記念未来賞」を受賞されました! おめでとうございま…

ピックアップ記事

  1. Q1:総合的に見て満足ゆくセミナーでしたか? 大いに満足      81.0% 17人 満足  …
  2. Q:今回の研修で、今後、生かしたいこと。感想を教えてください。 2040年に向けた自法人の方向性が…
  3. まず、貸借対照表の見方を学習しました。 次に、損益計算書の見方を学習しました。 …
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る