「同じ絵」×「ハードワーク」×「徹底した訓練」=「ONE TEAM」「勝者のメンタリティ」

1/21と1/23,24に何を考えていただくかをご説明しておきます。全国老施協エリートとHMSエリートですね。

テーマです。「チームが1枚岩になって勝つためにはどうするかを考えていただきます。」。

そのモデルは、2019年 ラグビーワールドカップ の日本チームです。

日本は、なぜ、強かったか? です。

「同じ絵」×「ハードワーク」×「徹底した訓練」=「ONE TEAM」「勝者のメンタリティ」

日本とスコットランドの試合は、瞬間視聴率が50%あり、多くの人があの試合を観ていたはずです。なので、教材には最適です。

私は、医療と福祉は、スポーツに例えれば「ラグビー」がもっとも似ていると思っています。

 

日本の10番スタンドオフの田村は、スコットランドの試合前「人生を変える試合」と表現していました。

試合に臨むにあたり、チームや仲間を「信じよう。」としていたのではなく「信じる。」ことができるようになった。

だから、勝ったのです。

 

医療と福祉は、多事業、多事業所、多職種、多人種チームになって戦います。

では、自法人で、どうやって?

これを、1/21と1/23,24は考えていただきます。

 

こんな試合に参加できる幸せを味わいたいですよね。

そして、勝って、雄叫びをあげたいですよね。

だから、「同じ絵」×「ハードワーク」×「徹底した訓練」=「ONE TEAM」「勝者のメンタリティ」です。

1/16,17は、法人内の研修です。ちょうど、その内容に入ります。

行うのは、「同じ絵」×「ハードワーク」×「徹底した訓練」=「ONE TEAM」「勝者のメンタリティ」です。

日本とスコットランドの試合は、そういう試合なんです。

 

あの試合、観ていた人は感動したはずです。

それを、仕事で味わっていただくのが我々の仕事なのだと思います。そう「成功体験」です。

スコットランドのヘッドコーチは、試合を振り返り、日本チームに感じたことは「キャプテンへの信頼、チームに対する信頼」だそうです。

頑張ります。そして、1/16,17、1/21、1/23,24 に参加の皆さん、よろしくお願いします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. もう、WJUのコンサルティングは、働き方改革・同一労働同一賃金対応コンサルティングではありません。 …
  2. 今日、管理会計と人事考課を連動させて行うためにテレビ会議をしました。 管理会計のセグメント人事考課…
  3. ヤツの正体が分かるまで。 国の対応が決まるまで。 自分たちの身は自分で守りましょう。 大事なこ…
  4. WHOは、危険性の評価を、世界的「並」から「高」に変えました。 自民党は27日、中…
  5. 半年以内に4割が離職だそうです、、、 しかも、介護職の採用1人あたり、50万円平均の手数料だそうで…
  6. 今日は、人事考課の話から「これ、おかしいよね?」ということで、「マネジメントを変えたほうがいい。理事…

ピックアップ記事

  1. 2/5の研修講師で思ったことです。 「2040年までには、私は、500以上ある鹿児島県内の社会福祉…
  2. 今日は、10:00-13:00で、鹿児島県老施協のセミナー講師でした。経営者を中心に130名様ほどの…
  3. 今日の午後は、事務長・本部機能強化です。amと同じように多くの皆さんに来ていただけました。 ありが…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る