なんで、そんなに警戒してコンサルを始めないのかですか? もちろん、何回も、後ろから切りつけられたり撃たれたいしたからですよ。

4人でのコンサルティングの初日、終わりました。

コンサルティングは「絶対に急がない」とこのブログで何回も書いています。今日は、急ぐのでリスクが高いと書きました。

今日、一番、警戒していたのは、コンサルティングにとって、障害になる人、部署、グループ、役員がいるのかどうなのか、見切る時間がどうしてもいるのです。

また、誰が改革に対する敵か味方か、も見分けないといけません。

さらに、現場に、どんな、風土(カルチャー)があるのか分かりません。

こんなこともあります。例えば、経営者の方でさえ、私に対しての話と、職員の方への話が違っていたりするのです。

なんで、慎重に、慎重になります。

今日は、ある意味で、みんながその気にならないと時間がない法人さんなんで、団結せざるをえないのかもしれません。

 

今日、4人の感想は、経営の基本が足りないこと。今の働き方で給与がもらえること。何が正しくて何が正しくないのか、分かっていないこと。

だから、結論から言えば、誰も、法人のことを考えて動くという環境がなかったということでしょうか。

私は、「いいですか、今の経営の状態だと、病院を建て替えることができないのです。今のままだと、みなさんがやりたいと言っている、地域医療、地域を助ける介護はできないのです。物の見方と考え方を変えましょうね。」と。

そして、「黒字と赤字は紙一重ですよ。」とお話しし、資料でご説明しました。

 

これから、4人、それぞれ、現場に入って仕事をします。

なんで、そんなに警戒してコンサルを始めないのかですか? もちろん、何回も、後ろから切りつけられたり撃たれたりしたからですよ。

人や組織を変えようとすることは、並大抵のことではないのです。

 

今日が終わり、心の中で、「ああ、始まったな。」という感じです。

ここの仕事は、法人の将来がかかっているので、責任重大です。

やるだけですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 今、有名人の方々が自ら命を絶ってしまうことが続いています。とっても残念で、どうにかならないものかと思…
  2. 今日は、朝から、テレビ会議です。 ある事業所の管理者の方の処遇についてが、会議の議題の一つでした。…
  3. 今日は、管理会計セミナーを一緒に行っている木村と、1000人の職員さんがいる、医療法人+社会福祉法人…
  4. 今日は、管理会計です。 多くの皆さんに集まっていただきます。 セグメントは70〜80あります。 …
  5. お陰様で、給食・厨房のコンサルティングの仕事をいただいています。 やはり、「何が正しくて、何が正し…
  6. コンサルティングは厳しい仕事なんですよ。 一昨日も、新しく加わったコンサルタントさ…

ピックアップ記事

  1. 今日は、管理会計セミナーを一緒に行っている木村と、1000人の職員さんがいる、医療法人+社会福祉法人…
  2. 今回のHMSエリートに参加の皆様の印象は、いろいろな話はできるし、意見はあるのですが、どうも「話が『…
  3. 先日のエリートで、若い経営者が「私、3年、大晦日だけ休んで、あとは働いていたんですが、ある職員さんか…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る