今日は、人事考課の話から「これ、おかしいよね?」ということで、「マネジメントを変えたほうがいい。理事長にご説明いただけませんか? 」。

今日は、人事考課の話から「これ、おかしいよね?」ということで、「マネジメントを変えたほうがいい。理事長にご説明いただけませんか? このまま進めても、必ず、運営上、大きな問題になります。」。

何があったかというと、人事考課の項目と内容を決めている時に、マネジメントルール自体に問題があり、考課項目が作れないのです。仕事の仕方がおかしいのです。「ありえないよね。」と。

 

これは、一般職が管理職の評価項目を考えていただいているときに出てきた話なのです。WJUの人事考課は、法人を良くするために行うので、当然、評価項目は、思いっきり具体的です。

例えば、「居宅さんが何件のケアプラン作成するかを評価するかしないか決めてください。」「居宅さんが自社のサービスに何件紹介したかを評価の対象にするかどうかを決めてください。」

例えば、「入院の稼働率が何%であったことを評価の項目にするのかしないのか、決めてください。」

例えば、「部下を統率できないという時に、多部署への応援が出せない、を評価項目にするのかしないのか、決めてください。」

 

この画像は、法人の経営層から管理職への評価項目です。評価項目を決める時に、現在のマネジメントに問題があれば、仕事の仕方自体を変えていかなければならないのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. もう、WJUのコンサルティングは、働き方改革・同一労働同一賃金対応コンサルティングではありません。 …
  2. 今日、管理会計と人事考課を連動させて行うためにテレビ会議をしました。 管理会計のセグメント人事考課…
  3. ヤツの正体が分かるまで。 国の対応が決まるまで。 自分たちの身は自分で守りましょう。 大事なこ…
  4. WHOは、危険性の評価を、世界的「並」から「高」に変えました。 自民党は27日、中…
  5. 半年以内に4割が離職だそうです、、、 しかも、介護職の採用1人あたり、50万円平均の手数料だそうで…
  6. 今日は、人事考課の話から「これ、おかしいよね?」ということで、「マネジメントを変えたほうがいい。理事…

ピックアップ記事

  1. 2/5の研修講師で思ったことです。 「2040年までには、私は、500以上ある鹿児島県内の社会福祉…
  2. 今日は、10:00-13:00で、鹿児島県老施協のセミナー講師でした。経営者を中心に130名様ほどの…
  3. 今日の午後は、事務長・本部機能強化です。amと同じように多くの皆さんに来ていただけました。 ありが…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る