市中感染の中で、私が一番恐れている事例が、和歌山県で出ました。

市中感染の中で、私が一番恐れている事例が、和歌山県で出ました。

有田済生会病院のお医者様が感染し、そのお医者様を通して患者さんが感染しました。

70歳の男性は、重症ということです。

病院、介護、障がい、就学前で、この感染が一番怖いのです。

WJUのコンサルタントが媒介になるのは、絶対に、避けなければなりません。

 

専門家は、「過度に怖がる必要はない。」と言います。

しかし、問題なのは、平均年齢が80歳を超える利用者を集めている施設だということです。

知りたいのは、75歳以上、80歳以上、90歳以上の重症率、死亡率です。

 

ニュースによれば、これまで中国で死亡した人の約80%は60歳以上で、約75%は心疾患や糖尿病など基礎疾患があったとのことです。

また、呼吸器内科は「すでにある程度、ウイルスが市中に広がっている可能性を否定できない」と指摘しつつ、「季節性のインフルエンザと同程度の病気と考えられる」とも言っています。

 

私は、これから2月末までの2週間で、大体のことは分かると思われますので、それまで、コンサルは控えておきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. もう、WJUのコンサルティングは、働き方改革・同一労働同一賃金対応コンサルティングではありません。 …
  2. 今日、管理会計と人事考課を連動させて行うためにテレビ会議をしました。 管理会計のセグメント人事考課…
  3. ヤツの正体が分かるまで。 国の対応が決まるまで。 自分たちの身は自分で守りましょう。 大事なこ…
  4. WHOは、危険性の評価を、世界的「並」から「高」に変えました。 自民党は27日、中…
  5. 半年以内に4割が離職だそうです、、、 しかも、介護職の採用1人あたり、50万円平均の手数料だそうで…
  6. 今日は、人事考課の話から「これ、おかしいよね?」ということで、「マネジメントを変えたほうがいい。理事…

ピックアップ記事

  1. 2/5の研修講師で思ったことです。 「2040年までには、私は、500以上ある鹿児島県内の社会福祉…
  2. 今日は、10:00-13:00で、鹿児島県老施協のセミナー講師でした。経営者を中心に130名様ほどの…
  3. 今日の午後は、事務長・本部機能強化です。amと同じように多くの皆さんに来ていただけました。 ありが…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る