では、経営者? + 最悪の経営者は、勉強もせず、感情で考える人です。そう、一喜一憂する人です。

今、医療も介護も非常時です。

経営者と管理職と一般職の違いです。

 

一般職でも優秀な方はいるので、間違えないようにお願いします。

一般職の方の多くは、指示待ちで悪いことから考えがちです。超、一喜一憂するものです。そして、すぐに犯人探しを始めます。

これ、しょうがないことです。なぜか、それは、法人のことを理解していない。そして、一番の問題が、勉強が不足しているのです。そのため、正しく、事象をみることができません。

 

管理職でも優秀な方はいるので、間違えないようにお願いします。

管理職の方の多くは、自分で考えます。ただし、案としては、「俺(わたし)は、こう思う。それができなければもうダメだ。」という感じが多いんです。そう、視野が狭いのと案が少ないのです。

これ、しょうがないことです。なぜか、それは、経営を理解していない。そして、一番の問題が、部分最適であることと、勉強が不足しているのです。そのため、正しく、事象をみることができません。

 

では、経営者?

経営者であれば、あらゆることを考えて、プランを4つか5つは持ちましょう。

だから、プランA、プランB、プランC、プランDは持ちましょう。

全てのプランを管理職に説明する必要はありません。

その時が来たら、遅滞なく、次々とプランを変えて行きましょう。

そうすれば、慌てる必要はありません。

 

 

そのためには、経営者たるもの、勉強して勉強して勉強しましょう。そして、努力して努力して努力することです。そうしたら、自然と不安は消えますよ。

勉強しないし努力しないから不安に襲われるわけでね。相手の正体が見えないから、見えてしまえば対応できます。

最悪の経営者は、勉強もせず、感情で考える人です。そう、一喜一憂する人です。

このような人は経営には向きません。経営者は、いつも、いつも通りです。

そして、痛い時は「痛くない。」といい。最悪でも、「別に。」と言うことです。

愚痴は、厳禁ですよ。天に向かって唾するようなものですよ。いいですね!

あと、心の中で「絶対に負けない。」と連呼しておくのもいいですよ。

だって、それしかできないでしょう?

泣こうがわめこうが状況は簡単には変わりませんから。

 

勉強して勉強して勉強しましょう。そして、努力して努力して努力することです。

そうしていると、不思議と幸運が向こうから寄って来ることがあります。

 

 

まとめ

経営者は、勉強して勉強して勉強して、A案、B案、C案、D案、E案まで作っておく。

何が起こっても、一喜一憂せず、いつも通りにしておく。

愚痴は、一切、言わない。

そして、努力して努力して努力する。

その時が来たら、遅滞なく号令をかける、A案からB案に切り替える。B案が突破されたらC案に行く。

決断の基準は、「全体最適」です。

そして、仲間と話をすることです。

そのために、HMSのエリートがあり、全国老施協のエリートがあり、民介協のエリートがあるんでしょう?

 

 

ねっ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 記事によれば、コロナ感染で亡くなった方の96%に基礎疾患があり、大半が80歳以上の高齢者であったと。…
  2. コロナ後の話です。 私が、このブログで何度も書いている通り、働いた時間で評価するのではなく、成果で…
  3. ぜひ、この記事を読んで下さい。 「日本政府が1~2月、コロナウィルス感染拡大で封鎖…
  4. 経営者の皆さんの想いをしっかり受け止めて、必ず、成功していただきます。 重たくもやりがいのある仕事…
  5. 世の中の価値観が変わります。 テレワークが当たり前に。私たちの仕事も、打ち合わせをテレビ会議でお客…
  6. WHOによると、開発中のワクチンは100本あるそうです。 「ワクチンは時間がかかるので長い戦いにな…

ピックアップ記事

  1. 自慢話していいでしょうか? 「オタクのそんな話、聞きたくないよ」って方は、ここで終了にして下さい。…
  2. ウェルフェアー・J・ユナイッテド株式会社 代表取締役社長     本間 秀司 様 …
  3. 今日は、13:00〜17:00まで、大きな医療法人+社会福祉法人さんで、キックオフセミナーです。 …
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る