私は、東京の感染者が増えていることに驚きもないですし、そんなに心配はしていません。+ 出るのであれば、重症者と死亡者が増えて医療体制が崩壊しそうになったときです。

私は、東京の感染者が増えていることに驚きもないですし、そんなに心配はしていません。

理由は4点。

1 重症者は、減っている。(感染者が増えているのに。)

2 治療薬ができてきている。

3 医療崩壊にはなっていない。

4 感染者が若者が中心である。

実は、新型コロナはかなりの確率で治る病いであることが分かってきています。

問題は、院内、施設内感染で80歳以上のお年寄りが命を落とすことです。

 

地方などでは、過度に反応しすぎで、感染者を出したら家に落書きされたり、個人的なプライベートが噂で飛び交ったり、おかしいです。

ペストや黒死病じゃあるまいし。芸能人でもないし。私は、ホストやキャバ嬢の人達だって、国が認めた立派な職業だと思っています。職業に偏見を持ってはダメだと思います。

みなさん、かなりの確率で、「もう、コロナは治る病気なんだから、慌てる事は無いし、過度に怖がることはない。」

定点観測しているので、分かる事は、重症者も死亡者も増えてはいません。と、いう事は、適切な治療が見つかっていることを意味しています。

もし、ウィルスが突然変異するのなら問題ですが、今のところはありません。

 

私は、マスコミに踊らされることなく、自分でしっかり理解して行動することが大事だと思います。

なんで、当分、二度目の自粛は出ないのでは無いかと思っています。

出るのであれば、重症者と死亡者が増えて医療体制が崩壊しそうになったときです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 貸借対照表から法人の体質、戦略、課題が読み取れるんです。「人件費率が高いよねー」とかじゃないなくて。…
  2. 今週はブログには書けない系の仕事が3本ほどあり、ちょっと時間もタイトでした。 いつもお願いしている…
  3. 「いい、ここの法人さんは、周回遅れなの、だから、まだ攻めに転じられないからね。」 「管理会計を使っ…
  4. 今日、仕事に行った法人さんの会議室に額に入ってかけられていました。 これ、私の聖書です。私の「マイ…
  5. 攻めの検査をするようになり、数字から、もみ合いに入ったのが分かります。「数字を見続けることの大事さを…
  6. 今日、土地の活用で福祉施設を作るためのうち合わせが終わり、駅まで送っていただく時、車の中で、教えてい…

ピックアップ記事

  1. 参考になれば。 報告から 報告者は、法人に対し、出来るだけ早い「法人経営スタイル…
  2. そこに大義がないと、絶対に、出来ない仕事なんです。 そこに大義がなければ、絶対に、絶対に経営者を説…
  3. 今週はブログには書けない系の仕事が3本ほどあり、ちょっと時間もタイトでした。 いつもお願いしている…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る