全てを理解し、癌細胞を特定し、生活習慣も理解したんで、癌の摘出と生活習慣を変えることと、体力回復のための栄養と退院後のプログラムを8月中に作ります。

今日は、朝から、面と向かってキツい話です。

「ここは、絶対に、大丈夫だから。職員の皆さんに伝えて下さい。問題は、マネジメントと風土(カルチャー)だから。」

「マネジメントと風土は、しっかり直すから。」

「経営者3人の方は、深く、反省して下さい。今日は、強い言い方で申し訳ないけど、その責任の重さを知って反省して下さい、よろしいですね。」

「何年間も、毎年、数千万円も垂れ流しにしてきて、だから、こうなったんですよ、分かりますか? 何をしてたんですか、ほんとに。」

「この風土のまま若い世代には渡せない。そう理解して下さい。」

 

こちらは、WJUのスタッフが入り、数字を分解し分析しています。

その結果、2000万円〜2500万円を無駄に漫然と支出しています。

また、入るべきお金を、漫然と、1500万円〜2000万円逃しています。

働く職員は、なんとも思っていない、、、、

 

「いいですか、全ては、経営に問題があったんですよ。ここは、やっている事業に問題はない、ブランディングはあるし、競争力もある。」

「だから、立ち直ります。こんなにもったいない法人もめずらしい。」

「なんの教育も行って来なかった。ありえない。」

 

こちらは、洒落にならないことが沢山起こります。

ご本人たちは気づかないのです。だから、こうなったんで。

外科手術の真っ最中なんで、しくじれば命に関わるので、繊細にかつ大胆に進めています。

お陰様で、クライアントさんが、全てを信じていただいているので、全てを理解し、癌細胞を特定し、生活習慣も理解したんで、癌の摘出と生活習慣を変えることと、体力回復のための栄養と退院後のプログラムを8月中に作ります。

 

まだまだ、命の危険があるので、予断は許しませんが、命を救い、社会復帰までの道筋は見えたので良かったです。

あとは、しくじらないだけですね。

とにかく、今、手術台にのせて、メスを入れながら、患部をみつて「ああ、ここね、これが悪さしているんだね。」とか「あっ、ここは思ったほど悪くないね。」とか「ここはこのまま残そう。」とか「ここが悪くなると、命を危うくするな、、、」とか。

手術台にのっている人には、「今、こんな感じですよ、OOさん。」「でもね、大丈夫、助かるから。」「これから社会復帰もできるから。」「これはあきらめましょうね。でも、健康になるから。」と会話している感じです。

 

お読みのみなさんは理解できますでしょうか?

風土(カルチャー)の大事さ。

成功の方程式と成功のセオリーと成功の条件を理解すること。

赤字と黒字は紙一重だと言うこと。

マインド。

物の見方と考え方。

強い心。

優しい心。

 

法人さんの生き死にを扱っているコンサルタントとしては、これが日常なんで、なんとも思っていませんし、「使命感と責任感」を感じて仕事しているだけですが。

兄から言わせると「こんな仕事をよくやっているな、しかも、複数一度に。よく、心も体も、もつよな。」と。

でも、これで、法人さんが一つ救えれば、それは意味があるでしょう?

一番問題なのは、お金がない会社さんなんで、お金になっていないことです。

Tさんに「はあっ?」と言われるのです、いつも。← Tさんの役目から言えば当たり前ですね。

それと、実働意外に、私の心の負担分ってのがあるわけですが、それは、見積もりにできないんですよね、この仕事。

まあ、私と一緒にプロジェクトチームを組んでいるWJUのスタッフも大変ですけどね。

土日関係ないでしょう、分かるでしょう。休みがあるわけないんですよね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 人生とは何か? そう、こう言う時に考えますね。 もし、時間が決まっているのであれば残…
  2. もし、介護施設等を「木」で建てようとお考えの皆さんは、今はダメです。 WJUもお客様と木造でと打ち…
  3. 昨日の夜、設計士の先生と打ち合わせしてました。 難しい案件の話や私が将来目指していることの話をしま…
  4. お陰様で、多くの方のご参加をいただけそうです。 なぜ、WJUは、ジョブ型人事制度・…
  5. やはり、コロナによる経済のダメージは相当なものになっているようですね。 完全失業と実質失業を合わせ…
  6. 在留ベトナム人42万人、SNSで拡散する日本の「素顔」と題した新聞記事を見つけました。 今や、中国…

ピックアップ記事

  1. 全力で頑張る話しでもう一つ。 私、全力で戦うことがいかに大事かということを、若手の研修会などで、い…
  2. 今日は、職員数 1000人を超える法人さんの管理職研修です。だから、全員、管理職です。もちろんリモー…
  3. 私は、再建とか、改革とか、改善の仕事をする時に、当然のことながらコストの削減をするのです。 しかし…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

  1. 2021/5/6

    予言です。
ページ上部へ戻る