やっぱり必要なのは、「仲間」と「予防」ですね。

今、有名人の方々が自ら命を絶ってしまうことが続いています。とっても残念で、どうにかならないものかと思いますね。

心を病む人は、真面目な人が多いといいます。辛いことがあると、その原因を自らに向けて、内側に内側に入って行ってしまうのでしょうね。

私の父親の弟さん、私の伯父さんになる人ですが、とっても残念ですが、同じように、若くして自ら命を絶っています。多くの兄弟がいる中で、一番、仲が良かったということで、父の悲しみはいかばかりであったかと思います。

私の父は、今年で93歳になっていますが、いまだに、亡くなった伯父のことについて「悔やんでも悔やみきれない。」と語ります。いつも、その愛する弟がいかに素晴らしい人間であったかを、昨日のことのように話をします。多い兄弟の中で、突出して勉強ができ、将来を嘱望されていたと聞いています。そして、「本人は先生か研究者になりたかったんだ。生家の商売を無理やりさせるべきではなかった。」と寂しそうに言います。

 

 

私は、人間には、「人として生きる。」という教育が必要だと思っているのです。このことは、宗教が担っているのですが、日本人は、どうも、宗教が苦手な国民のように思えます。

なので、HMSエリートでも、全国老施協エリートでも、「マインド」や「物の見方と考え方」の話をするときに、「人として生きる。」というところをお話しするようにしています。

 

私は、

「人生は、辛いことの連続で挫折の連続で、大変なことばかり。そして、たまに素敵なことがある。人生なんて、そうしたものだ。」。

「良いことと悪いことは同じ、『量』、起こる。良いことには、『お陰様で。』と感謝して、悪いことは、『努力して克服して普通のことにする。』と考えることが大事だ。」。

「良いことに感謝せずにいると、悪いことに心を病んで自分の不運を嘆く人になる。」

「変化は常。」。

「百回悔やんでも過去は変わらない。常に、前を真っ直ぐみて、進むだけだから。」。

「人生は、上り坂と下り坂で、平はない。常にどちらか。そして、突然『まさか』が起こる。そんなものだ。」。

「一喜一憂しない。命まで取られることはない。」。

「人は、自分が相手に思っているほどこちらのことは思っていない。なぜなら、相手にも事情があるから。」。

「地球は自分中心に回っていない。」。

「できることは、ベストを尽くすだけ。あとは神様が決めてくれる。」。

「もう、どうしてもダメだと思ったら逃げちゃえ。大事なのは命だから。あとは、誰かが、どうかしてくれるから。」。

などなど。

 

「心」は、その人固有のもので、他人がどうこういうものではありません。

ただし、話しを聞いたり、想いに共感したり、求められれば提案をしたり、相手が欲しいと感じれば激励したりはできます。

そういう人が近くにいるといいですね。

私のところには、仕事柄、年に1回くらい、そんな類(たぐい)のメールが来ます、例えば「全てを終わらせたい。」的な。

でも、こういう人は立ち直ります。「何がありましたか?」と返事を返し、それに、メールが返ってくると、まずは大丈夫です。

 

怖いのは、誰にも自分を伝えられない人です。ここは、どうしたものかと思いますね。

やっぱり必要なのは、「仲間」と「予防」ですね。

なので、私は、経営者の人たちや経営者の息子さん娘さん、法人経営の要を担っている人たちには、「友人を作りなさい。」と言っています。

友人にも、「地元の友人」と「仕事の友人」があるので、「仕事で悩んだ時に相談できる友人は、努力で作れるよ。」と言っています。

 

どうしたら、良いですかね、、、記事を読むたびに残念ですね。

我々、年長者ができることをこれからも考えて行きたいですね。

真っ直ぐ前を向いて進むことですね、やっぱり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. OOさん 仕事で勝負できない人をカッコつけさせることが、人を生かすことにはなりませ…
  2. 今日は、朝、再建を請け負っている法人さんのテレビ会議です。 法人さんから4人、WJUから4人です。…
  3. お昼は、WJUFSの打ち合わせです。 1 来年のコンサルティングの打ち合わせ 2 新・工場建設の…
  4. 社会福祉法人の合併の仕事をさせていただくことになりました。 11月から伺います。 1 吸収合併の…
  5. 日生は2021年から、すべての投融資の判断に、企業の環境問題や社会貢献への取り組みなどを考慮した「E…
  6. HMSさんでセミナー講師をする時に、打ち合わせやお客様とお昼を食べる、長く使っていた「鰻屋」さんが閉…

ピックアップ記事

  1. 今日、お話ししたこと。 1 これからでもやれることは沢山ある。 2 今、小さくても、これから成功…
  2. 今日は、全国老施協の「経営リーダー養成塾」の2回目です。 「第8期の介護保険事業計画の指針はね、こ…
  3. OOさん 仕事で勝負できない人をカッコつけさせることが、人を生かすことにはなりませ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る