継続的な勤務が見込まれる契約社員の労働条件が正社員と違うのは「不合理」などと判断されました。働き方改革・同一労働同一賃金は、混沌として来ましたね。

継続的な勤務が見込まれる非正規社員の労働条件が正社員と違うのは「不合理」と判断されました。

働き方改革・同一労働同一賃金は、混沌として来ましたね。

記事です。

「日本郵便の契約社員らが起こした三つの裁判の判決は、原告が求めていた扶養手当や有給の夏休み・冬休みなど五つの手当・休暇について、いずれも支給を認めた。「

「「時代の扉が動く音が聞こえた」。原告からは喜びの声が上がった。」

「裁判の争点の一つが、扶養手当だった。大阪地裁で一度は支給が認められたものの、大阪高裁は「長期雇用を前提とした生活手当」として認めていなかった。」

「今回の最高裁での判決では、契約社員だからといって支給しないのは「不合理だ」と認めた。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. OOさん 仕事で勝負できない人をカッコつけさせることが、人を生かすことにはなりませ…
  2. 今日は、朝、再建を請け負っている法人さんのテレビ会議です。 法人さんから4人、WJUから4人です。…
  3. お昼は、WJUFSの打ち合わせです。 1 来年のコンサルティングの打ち合わせ 2 新・工場建設の…
  4. 社会福祉法人の合併の仕事をさせていただくことになりました。 11月から伺います。 1 吸収合併の…
  5. 日生は2021年から、すべての投融資の判断に、企業の環境問題や社会貢献への取り組みなどを考慮した「E…
  6. HMSさんでセミナー講師をする時に、打ち合わせやお客様とお昼を食べる、長く使っていた「鰻屋」さんが閉…

ピックアップ記事

  1. 今日、お話ししたこと。 1 これからでもやれることは沢山ある。 2 今、小さくても、これから成功…
  2. 今日は、全国老施協の「経営リーダー養成塾」の2回目です。 「第8期の介護保険事業計画の指針はね、こ…
  3. OOさん 仕事で勝負できない人をカッコつけさせることが、人を生かすことにはなりませ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る