そのためには、少々、いや、かなり痛い思いをしていただかなければなりません。耐えられるかなー。

昨日と今日、病院の報告書を作成していて感じることです。

「病院経営そのものが、本当に難しくなった。」

ある意味、気の毒でもありますね。

 

病院はドクター次第です。ドクターが頑張っていただければいいわけですが、ドクターは一人親方なんで、病院経営に関心が乏しいのです。

そのような状況下で求められるのは「事務方の能力」なんです。

もう、一部の病院を除いては、医療保険サービスだけでは生き残れないのです。

で、ドクターは、医療保険の事業しか知りません。

じゃあ、どうすんの?的な。

だから、事務方です。事務長、本部、経営企画なんです。

 

私は、病院経営は、「オーケストラのようなもの」と言っています。

理事長は楽団を経営する。病院長は指揮者を務める。ドクターは演奏者。事務方はチケット売って、練習場を確保して、オケで欠員が出たら演奏者をスカウトする。

今は、演奏者は集まらないわ、チケットは売れないわ、競争は激しくなるわで大騒ぎなんです。

なのに、古き良き時代の楽団経営をしているし、していたい。

もう、従前のような「エンペラー型の理事長先生」で経営がうまく行くと言うのは至難の技だと私は思っているのです。

 

何も考えずに、今まできてしまうと、ここからどうしていいか分からないのです。また、できないのです。

どうやって、理解していただいて、それぞれが役割りを果たし、アンサンブルをしていただけるかです。

 

そのためには、少々、いや、かなり痛い思いをしていただかなければなりません。

耐えられるかなー。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. わたくしごとで恐縮です。 私、中学ぐらいの時に、「なつメロ」を好きで、レコード盤を買っていた時があ…
  2. うちがどんな会社かっていうと、、、 昨日は、8人で飲んでまして。(換気のきいたお店で、1時間半弱の…
  3. WJUは、2021年から、新しいコンサルティングを開始します。いままでにない、新しいコンサルティング…
  4. ワクチンではなく、治療薬ができているというのは、嬉しいですね。 記事です。 「新型コロナウイルス…
  5. 若い人の自殺が増えている記事を読みました。 「わたしがいなくてもだいじょうぶでしょう」というメモが…
  6. 普遍的な真実です。勉強になります。 アイリス大山会長の言葉です。大尊敬しています。 …

ピックアップ記事

  1. 石の上にも3年という言葉があります。 HMSエリート10期のMVPの重枝さんと出会ったのは、今から…
  2. 今日は、HMSエリート 10期生の最終回の1日目です。 コロナ真っ只中で始まったコースも最終回を迎…
  3. もし、病床再編をお考えであれば、ご相談下さい。 1 経営も一緒に見ます、マネジメン…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る