やってもやらなくても同じなら「重荷を負って頑張る必要ないじゃない。」となりますよね。

今日、HMSの田中代表と今年のセミナーの内容について話をしました。

私から「ジョブ型人事考課+管理会計」セミナーをご提案しました。

私は、「これからの社会福祉法人は、年功序列ではなく、管理者に業績に応じた成果報酬が必要になっていく。」と経営者の皆さんに説明しています。

2040年に向けて地域の中でシェアを拡大していこうと思えば、最後は「人」なんで。

人を育てたり、外部から人材を確保しようとすれば当たり前のことです。

考えれば分かります。やってもやらなくても同じなら「重荷を負って頑張る必要ないじゃない。」となりますよね。

これからも、「福祉は尊い仕事だよ。」だけではね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 何か、あれば、メールしてみて下さい。ホント、いろんな話しが来ます。 大事なことは、邪念を棄てて、真…
  2. お陰様で、WJUFSは第1期を終わり、納税をする法人として決算することができました。 昨日、納税額…
  3. 記事です。 「旭川赤十字病院長は、 『現状は非常に落ち着いている。これだけ静かでいいものかなと』 …
  4. 記事です。 「政府は、新型コロナウイルス患者用の病床を確保するため、感染症法を改正し、行政が病院な…
  5. こうなるといいですね。期待したいですね。 記事です。 「ワクチン接種が世界最速のペースで進むイス…
  6. 今、提案書を作っています。 内容は、法人のあり様を2040年モデル仕様に変えるコンサルティングです…

ピックアップ記事

  1. WJUのお客様向けに、令和3年の介護報酬改定の研修を行います。 今年は、お客様の事業所に伺って、「…
  2. このブログをお読みの皆さん、ご自分の法人が、令和3年の介護報酬改定で、幾らプラスになるか、幾らマイナ…
  3. このブログをご覧の皆さん、「千葉県 社会福祉法人清和園」で、ネット検索して下さい。 WJUICTネ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る