奈良老施協の研修講師です。テーマは「人材を人財に変える。」

100人ほどのみなさんにお集まりいただきました。こんな話をしました。

 

「人が育たない」と嘆くまえにやることがある。これからは人を大事にする法人が生き残る。これからは働く人を集めた法人が勝ち残る。これからは人を育てた法人が地域を制圧する。

法人の風土(カルチャー)を変える。良い風を吹かせる。そのために経営者は姿勢を変える。風土(カルチャー)・良い風とはなにかを経営者は理解する。法人の風土(カルチャー)とは「職員の活動や思考に働きかけるものとしての環境」経営者が吹かせる風とは「倫理規範・価値観」

 

 

入職 1〜3年組の教育について

  • 法人は「学校」になる覚悟で人間教育から行う。
  • 教育は「量」だ! 質は次に考える。
  • 現場に教育訓練を投げるのは間違いだ。「法人が主体」で行う。
  • 彼らに未来を教え、「自分の将来」を見せる。

法人の健全な発展は人事制度が「要(かなめ)」となる。攻めの人事を行う。すべては業務標準の整備から。

 

第1期生のみなさん、奈良の松山千春さんは元気に登場でした。今回は前回の失敗を胸に臨んだようで、最後まで目を見開いで聴いていただけました。ありがとうございます。お会いできて、少し話しできてよかったです。頑張っているのを見るとホント嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. お陰様で、給食・厨房のコンサルティングの仕事をいただいています。 やはり、「何が正しくて、何が正し…
  2. コンサルティングは厳しい仕事なんですよ。 一昨日も、新しく加わったコンサルタントさ…
  3. 今日、お話しした内容です。 1 この資料で分かる通り、求められているのは社会的包摂への対応です。 …
  4. 福岡は、爽やかな秋晴れです。 今日は、理事・評議員の皆さんとの勉強会です。 まだまだ、役員の皆さ…
  5. 癌を見つけたら、命をおとさないのであれば、できる手段の全てを行って取り除きます。 もちろん、法人の…
  6. 今日、急遽、法人に伺って打ち合わせしました。なんで、14日にPCR検査を受けて陰性の証明を事前にお送…

ピックアップ記事

  1. 今回のHMSエリートに参加の皆様の印象は、いろいろな話はできるし、意見はあるのですが、どうも「話が『…
  2. 先日のエリートで、若い経営者が「私、3年、大晦日だけ休んで、あとは働いていたんですが、ある職員さんか…
  3. 今日、お話しした内容です。 1 この資料で分かる通り、求められているのは社会的包摂への対応です。 …
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る