このごろ医療法人さんにお伺いして考えることは、「やはり、そうだったんだな」と。

このごろ本間を雇おうとするのは医療法人さんです。もっというと、医療法人と社会福祉法人の両方を経営しているグループということになります。

オーナーは大体がドクターです。ドクターは医療には詳しいのですが、介護にはあまり関心がなかったからか、あまりよく知りません。今までは、これで経営できてきたわけです。

 

しかし、このごろ、やっとというべきかも知れませんが、風向きが変わり始めました。オーナーであるドクターが介護保険事業に関心を持ち始めたのです。始めは、こんな法人が多かったんです。「私が病院をやってて、空いた土地があり、行政からの話が来たので、そこに特養を建てたの。特養やるには、社会福祉法人持たないといけないから、私の妻が社会福祉法人の理事長になってやっているの」ほんと、よく聞きました、この手の話を。

このごろは、「病院の稼働率を維持するために介護事業を充実しなければならない。しかし、特養の待機者は減るし、デイは赤字だし、小規模多機能は全然あわないし、人は辞めるし、どうしたものか? 何が悪いのかわからん。人はまったく育ってないし」と初対面で言われるのです。

私からは、ドクターのオーナーに「先生、新・オレンジプランの内容はご存じですか?これから認知症は倍になり、最大700万人になるかもしれないんです。もう老健は多機能化の時代になります。地域包括ケアはより深化します。」

「先生、もう、社会福祉法人は病院のおまけではなく、先生のところの社会福祉法人が先生の病院を面倒みる時代が近づいているんです。先生はお認めになりたくないかもしれませんが、これが時代の流れです」とお話しします。

 

多くの経営者は、「分かっているよ」とは言いますが、どうしたらいいかが分かっていないんです。いつも思います「やはり、そうだったんだな」どうりで、このごろ医療法人さんからお声が掛かるわけだと。

土曜日の中部医師協同組合さんも「会長のドクターが先生をご指名で」とのことでした。「なるほどね」と思いました。

今の現象には、少々気持ち、複雑です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 何か、あれば、メールしてみて下さい。ホント、いろんな話が来ます。 大事なことは、邪念を棄てて、真っ…
  2. お陰様で、WJUFSは第1期を終わり、納税をする法人として決算することができました。 昨日、納税額…
  3. 記事です。 「旭川赤十字病院長は、 『現状は非常に落ち着いている。これだけ静かでいいものかなと』 …
  4. 記事です。 「政府は、新型コロナウイルス患者用の病床を確保するため、感染症法を改正し、行政が病院な…
  5. こうなるといいですね。期待したいですね。 記事です。 「ワクチン接種が世界最速のペースで進むイス…
  6. 今、提案書を作っています。 内容は、法人のあり様を2040年モデル仕様に変えるコンサルティングです…

ピックアップ記事

  1. WJUのお客様向けに、令和3年の介護報酬改定の研修を行います。 今年は、お客様の事業所に伺って、「…
  2. このブログをお読みの皆さん、ご自分の法人が、令和3年の介護報酬改定で、幾らプラスになるか、幾らマイナ…
  3. このブログをご覧の皆さん、「千葉県 社会福祉法人清和園」で、ネット検索して下さい。 WJUICTネ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る