私、皆さんと同じプレイヤーでもあるんです。評論家じゃないですからね。

沖縄遠征が終わって帰って来ました。

土地を見に行って、建設会社さんに行って、金融機関さんに行って、公庫さんに行って、不動産屋さんに行って、人に会って、システム会社さんに行って、WJUFSの社員さんと食事しながら話をして。プラス、間に、お客様と食事を2回して。みんなでスタバに行って。

タフで、結構、体にきました。

これで、何しに行っているかはお分かりの通りです。

 

さて、WJUFSの社員さんと食事しながら話をした時の話です。

「5人でやる工程と決めたんだから、足りるとか足りないとか言うなよ。どうしたら、5人でできるか考えるのが仕事だよ。つまんない言い訳はいらないから。」と。

「そうやって、いろいろなところで人が増えていった先に何が待ってる?」と。

「いいかい、WJUFSは1年目からしっかり利益が出たでしょうよ。だから、金融機関さんが大きなお金を用意してくれるんでしょう、わかる?もし、1年目なんだから、給食事業は素人なんだから、初めての年は赤字でもいいよねって、考えて仕事しててみな。来年も再来年も、狭くて、古くて、暗いところで給食作ることになってるよ。いいの?」と3人の顔をしっかり目を合わせて、諭すように話をしました。

「あのね、利益のないところに未来はないの。いいわけは、どんなに上手にしても、全く意味ないの。利益は全てを解決するの。」

「だから、5人と決めたら5人でできる方法を編み出すの。分かるね。」と。

 

WJUFSは、前の会社から引き継いで、全てを変えました。

多分、年間で1億円の支出を減らして、かつ、品質は断然あげました。法人さんが驚くほどに。

1年間は、命懸けでしたし、絶え間ない問題との戦いとたゆまぬ改善の連続でした。

人が大きく減ったのに、味がよくなって、事故がなくなって、小さな問題がなくなったんですよね。

 

私、皆さんのところで、適正人員で施設をまわすこと。

あと何人減らすこと。

モラルを上げること。

ミスを無くすこと。

って、言っているでしょう?

分かりますか? 私、言うだけじゃなくて、自分でもやっているんです。

私、皆さんと同じプレイヤーでもあるんです。評論家じゃないですからね。

 

で、皆さんに、「勝負しろ」って、言うでしょう。「命まで取られないから。」って。

今度、皆さんと同じように施設を作るんです。もちろん、給食の。

まあ、だから、小規模多機能(29人)+有老(20人)を建てる金額で。

私は、皆さんのように補助金はないのです。

全額、調達して、作るわけですね。

 

成功するためにどうするかしか考えません。

楽しみでしかないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 夕方から、リモートで打ち合わせです。 こちらの法人さんは現場に優秀な管理者がいます。本部さんは、残…
  2. 今日は、抜けるような青空です。 こんな、疑いようのない晴れなのはいつ以来かなと。 …
  3. 今日から、一つの法人の経営のあり方を変えて、2040年に勝ち残る仕事が始まります。 この半年で準備…
  4. すみません、自慢話をさせていただいてもいいでしょうか? 先週、報告書を作成して納品しました。 こ…
  5. 今日は、テレビ会議で、WJUFSで補助金の挑戦をするため、その打ち合わせです。 ハードルも倍率も高…
  6. 先日、HMSの田中代表と話をしていました。 「この冬から、少しずつ、セミナー会社さんもトンネルの先…

ピックアップ記事

  1. 今日の講師の松岡さんから、メールをいただきました。この文書を読んで、「よし、障がいをやろう!」と思っ…
  2. 昨日、理事会のあと、経営者の方と法人幹部の方と食事をさせていただきました。 お引き受けした時は厳し…
  3. HMSさんのVisioと戦略 10月号に、活躍する事務長・経営幹部リレー 7号 があり、HMSエリー…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る