厚労省は、厳しい姿勢を見せましたね。

厚労省は、厳しい姿勢を見せましたね。また、これから策定の医療計画と診療報酬改定でも厳しい姿勢を見せるでしょうね。

そうしないと、厚労省と日本医師会がずぶずぶの関係では?って、言われちゃいますからね。

 

「厚生労働省は新型コロナウイルスの感染防止対策のために特例的に上乗せしている診療報酬や介護報酬について、期限を迎える9月末で打ち切る方針だ。補助金での支援に切り替える見通し。診療報酬はコロナ患者を受け入れていない医療機関も対象となっていることに批判があった。代わりにコロナの在宅療養者らに往診する診療所への加算などを検討する。」

「感染防止のための診療報酬の特例措置は4月に始まった。全ての患者の診療で感染予防策の徹底や施設運用の変更が必要になったとし、コロナ患者に限らずに加算している。医科と歯科の初診・再診は1回当たり50円、入院は同100円、調剤は同40円、訪問看護は同50円を上乗せしてきた。」

「2020年12月に財務、厚労両省が21年9月までの特例措置として閣僚折衝で合意していた。10月以降は感染状況や地域医療の実態を踏まえ、延長か打ち切りかを判断するとしていた。日本医師会や病院団体などが延長を要望していた。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 遊ぶ時も真剣だって話の内容です。 よろしければ、チケットHMSまで。…
  2. 今日は、2040年までの事業計画作りの話です。 A3のエクセルシートでご説明して、計画書の構成をお…
  3. 12月のはじめに、ご支援している法人さんから、「忘年会兼決起集会を中核職員と行いたいのでご参加をお願…
  4. これで、普通のインフル扱いになるといいですね。 「米製薬大手メルク子会社のMSDは10日夜、メルク…
  5. ご支援先の半期決算が、続々と届いています。 こちらの法人さんも、コンサルティングをさせていただいて…
  6. 今日は、研修が終わってから、大きな法人グループ(医療法人+社会福祉法人)の経営者の方にご挨拶とお話を…

ピックアップ記事

  1. 3年後に、病院に帰って跡を継ぐエリートドクター(超有名大学病院勤務)で、大きな法人の息子さんがHMS…
  2. 今日、病院の経営層の方と話をしてました。 「閉床の話や法人をたたむ話を、かなり聴くようになりました…
  3. 今日は、エンゲージメント経営の研修です。 「強い法人は、中間管理職に優秀な法人だからね。そこを掘り…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る