来ることを想定して準備をすることが大事ですね。

第6波がどの程度になるのかは、誰にも分かりません。

新しい株で感染が拡大するかも分かっていないので。

来ることを想定して準備をすることが大事ですね。

 

「政府が10月15日に示した新型コロナウイルス対策に沿って、厚生労働省が、今後の『第6波』で受け入れが必要な入院患者数を推計したところ、全国で最大約3万4000人となることが16日、同省への取材でわかった。この受け入れ態勢を実現するには約4万2000床の病床が必要となり、今夏の第5波で確保した病床数と比べると、17都府県で計約5000床が不足していることになる。」

「同省は都道府県に対し、10月中に確保病床数を見直し、不足分を上積みするよう要請している。都道府県支援のため、国立病院機構(140病院)と地域医療機能推進機構(57病院)に対し、国立病院機構法などに基づく初の病床確保要求も実施する。」

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 遊ぶ時も真剣だって話の内容です。 よろしければ、チケットHMSまで。…
  2. 今日は、2040年までの事業計画作りの話です。 A3のエクセルシートでご説明して、計画書の構成をお…
  3. 12月のはじめに、ご支援している法人さんから、「忘年会兼決起集会を中核職員と行いたいのでご参加をお願…
  4. これで、普通のインフル扱いになるといいですね。 「米製薬大手メルク子会社のMSDは10日夜、メルク…
  5. ご支援先の半期決算が、続々と届いています。 こちらの法人さんも、コンサルティングをさせていただいて…
  6. 今日は、研修が終わってから、大きな法人グループ(医療法人+社会福祉法人)の経営者の方にご挨拶とお話を…

ピックアップ記事

  1. 3年後に、病院に帰って跡を継ぐエリートドクター(超有名大学病院勤務)で、大きな法人の息子さんがHMS…
  2. 今日、病院の経営層の方と話をしてました。 「閉床の話や法人をたたむ話を、かなり聴くようになりました…
  3. 今日は、エンゲージメント経営の研修です。 「強い法人は、中間管理職に優秀な法人だからね。そこを掘り…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る