この幸運に感謝しています。

今日は、両親に桜を見せに、赤坂の桜坂に行きました。父親は、大きな手術をしたのが嘘のように元気になり、ドクターもあまり記憶にないというくらい、手術前より健康になっています。ありがたいことです。今日は、何年に1回しかないくらいの、快晴、暖か、無風、満開、そして、日曜日でした。

今日の花見の時、母親と話をしているとき、「私、目がよくみえないし、腕に力が入らないしね、、」というので、「それは、大変だね。ただね、おふくろさん、こんな年齢になってもボケることなく、生かしてもらっていることに感謝しながら、生きなきゃダメだよ。ありがたいことだよ。少々のことはあるよ。頑張らないとね。体と上手に付き合わないとね。」と話してました。母親は「そうだね。頑張らないとね。」と言ってくれました。

実は、ここ2年は、難病指定を受けている母の体調が悪く行っていなかったのですが、それまでは、4月に両親を旅行に連れて行ってました。それが、母の調子が思わしくなく、行けていなかったのです。いつも、楽しみにしていたので、残念でしたが、両親とも老いが顕著になってきていたので、「もう、ないかな。」と思ってました。

 

それが、今年、思いよらず、母が「旅行に行きたい。」と言ったので、「大丈夫なの?」となんども聞きましたが、「体調がいいの。お医者さまもいいと言っている。」というので、「じゃあ、行くか。」ということになりました。ちなみに、私の両親は、父が91歳。母が82歳です。二人とも、要支援2です。

なんで、私が一人で連れて行く自信がなく、兄に「一緒に行かないか?」と言ったところ「いいよ。」と言うので、家族4人で行くことにしました。旅行と行っても、パスポートを取り直して、3泊5日で、長ーく飛行機に乗るので、大丈夫かな?とは、少々、思っています。

 

ただ、父91歳、母82歳、兄62歳、私59歳の4人家族の全員で旅行に行ける幸運に、本当に感謝しています。4人の年齢を足すと合計294歳です。どこの家族が望んでも、そうそうないと思います。ありがたいことです。行こうと決めた時、50年くらい前、父が40、母が30、兄が中学、私が小学生のころの家族旅行がフラッシュバックのように戻ってきました。「あのころは両親とも若く、元気だったな〜。」と。それと、「あのころの元気な両親に戻れるものならもどしてあげたいものだ、、、」と。

 

家族4人での、パスポートがいるような旅行は、これが最後だと思いますので、感慨にふけりながら、行ってきたいと思います。

父も母も、杖がないと歩けません。歩く速度はホントゆっくりです。段差はダメです。椅子から立つのも時間をかけてなんとか自力で立ち上がれる感じです。転んだら自力で立ち上がるのは難しい状況です。なのに、長時間、飛行機に乗って旅行に行きたいというわけなんで、いい根性しています。なんで、なにかあった時、私ひとりでは無理なんで、兄が一緒に行きます。まあ、兄と私は二人の介護員ということになりましょうか。

 

健康は何ものにも変えられない、たいせつな財産ですね。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 世界の自動車の販売台数は減少しています。日産自動車の業績は厳しいでしょうね。 マーケットは、血の戦…
  2. 休む間も無く、大きな仕事の準備に入っています。 今、国は、もはや、特養を建て替えさせるつもりがない…
  3. NHKの9時のニュースを見ていました。 初めて知りました。中国では、80歳代の致死率 14.8%、…
  4. 来年も全国老施協のエリートコースが開催されるとのことです。 来年のコースは、以下の3企画とのことで…
  5. もう、WJUのコンサルティングは、働き方改革・同一労働同一賃金対応コンサルティングではありません。 …
  6. 今日、管理会計と人事考課を連動させて行うためにテレビ会議をしました。 管理会計のセグメント人事考課…

ピックアップ記事

  1. Q:今後の抱負、法人の事業に生かしたいこと、個人的にもチャレンジしたいことを書いてください。 医療…
  2. Q:経営リーダー養成塾、全コースを通じて、改めて、受講されての感想を教えて下さい。 宿題大変でした…
  3. 来年も全国老施協のエリートコースが開催されるとのことです。 来年のコースは、以下の3企画とのことで…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る