6期生、第1回、2日目です。

午前中は昨日の宿題です。午後から経営者とは、という話を正面からしています。毎回、第1回2日目のレジメを読んだ受講者が「うちの法人のことかと思った。」と必ず、いう人がいます。

すごーーい理事長のいる法人さんがあって、その理事長さんは「私の中に神様がいて、その人の話を聞けば間違いはない。人の話は聞かなくていい。」と言って困っていると言ってました。こちらの理事長は、当然、ご創業者です。ご創業者は少なからず、そういう方が多くいますね。

 

経営者の方もいろいろです。創業者、二代目さん、三代目さん、親族ではない経営者。経営企画室のメンバーが経営者と話をするときは、タイプによって、全部、アプローチの仕方は違います。アプローチを間違えてしまうと命を落としてしまうので。

「正しいことを言えばいいというわけではない。命を落としてしまっては、元も子もない。上手にね。」とお話ししています。

 

今日は、経営企画室の業務と事務長の業務を対比してもらいました。受講者から「経営企画と事務長は違うものだと理解しました。」とみんな言ってました。「兼務は無理。」と私からはお話ししています。「兼務すると経営企画は事務屋になってしまうことが多い。」と。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. HMSさんから、新しい企画をご依頼いただきました。 本間 秀司 様   …
  2. 2019/5/20

    来ますね。
    総務省が、世界の情報通信市場が、年173兆円になるとした。という記事を読みました。 来ますね、5G…
  3. 学校法人ありあけ国際学園が運営する保健医療経営大(福岡県)が、2020年度の新入生募集を停止するとい…
  4. 彼は、学生時代「これからどの産業が伸びるか自分で調べ、医療業界を選びました。」と。 「先生が言われ…
  5. 人事考課がある法人は、自分に対する評価が正しく行われないと思って、「そうじゃない。」って言って辞める…
  6. 問題が起きたら、真正面から立ち向かう、です。 「禍福は糾える縄の如し。」です。 結果、WJUのグ…

ピックアップ記事

  1. 今日は、長崎県の法人さんで、管理会計の発表会です。今、要望書に基づいて、参加者がみんなで話し合ってい…
  2. 専門のアナリストの方に褒めていただけるのはありがたいことです。 6月16日は、時間があったら、聴き…
  3. 「私の話は、20分ということで、皆さんが瞬き3回するくらいで終わります。」と入りましたが、お客様はみ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る