6期生、第1回、2日目です。

午前中は昨日の宿題です。午後から経営者とは、という話を正面からしています。毎回、第1回2日目のレジメを読んだ受講者が「うちの法人のことかと思った。」と必ず、いう人がいます。

すごーーい理事長のいる法人さんがあって、その理事長さんは「私の中に神様がいて、その人の話を聞けば間違いはない。人の話は聞かなくていい。」と言って困っていると言ってました。こちらの理事長は、当然、ご創業者です。ご創業者は少なからず、そういう方が多くいますね。

 

経営者の方もいろいろです。創業者、二代目さん、三代目さん、親族ではない経営者。経営企画室のメンバーが経営者と話をするときは、タイプによって、全部、アプローチの仕方は違います。アプローチを間違えてしまうと命を落としてしまうので。

「正しいことを言えばいいというわけではない。命を落としてしまっては、元も子もない。上手にね。」とお話ししています。

 

今日は、経営企画室の業務と事務長の業務を対比してもらいました。受講者から「経営企画と事務長は違うものだと理解しました。」とみんな言ってました。「兼務は無理。」と私からはお話ししています。「兼務すると経営企画は事務屋になってしまうことが多い。」と。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 今日は、中核職員研修の残り2回の法人さんです。来月が、理事長と理事のみなさんの前で御前試合です。理事…
  2. 日本がコロンビアに勝ちました。世の中は神の手によって導かれるかのごとく、人間の予想を超えて物事が起こ…
  3. 日本電産の永守さんが大学の理事長になり、「日本で3本の指に入る大学を作る!」と言われているそうです。…
  4. セミナーの内容 1 政策のメインストリームと方向性を理解する。 2 地域を知る。 3 経営環境…
  5. 病院の収支が分からないのは当たり前。 委託、仕入れ、設備関係の契約書があるのかないのか分からない。…
  6. HMSエリートでは、従来、3,4回のマーケティング・マッピング・ポジショニングでは、「絶対評価の優位…

ピックアップ記事

  1. 初めての奄美です。どんなところかは、土砂降りなもんで、あんまり良く分かりませんでした。でも、楽しかっ…
  2. 「野球は一球ごとに監督がサイン出すものね。こうしろ、みたいな。でも、サッカーは止まってないからね、監…
  3. 今日の宿題は以下です。 Q1:法人の風土(カルチャー)が起因となっている問題を整理してください。そ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る