だから、「統合が目的ではなく、ビジネスモデルづくりが目的だと伝えることが大事。」の話。

先週から6月16日の原稿を作っています。こういう状態の時は、とにかく、いつも頭が重く、脳の中を常に電気信号が行き来してて、脳が休まらず、唯一、解放されるのがジムに行っている時で、運動の後に解放された気分になります。で、リフレッシュして、また、書き始めるという感じです。

 

日本の政策を考える時、医療法人さんは地域医療構想があり、社会福祉法人さんには法人の協働化、集約化の話があるわけです。

で、ここで間違えては絶対にいけないことがあります。極端な話、「みんなが一緒になってくれればいいと言っているわけではないのです。」

国も資料で説明しているわけですが、真意が伝わっていません。

 

 

国は、しっかり、以下の説明をするべきと考えます。

「法人が合併・統合しても解決にはなりません。」

「要は、地域共生社会や人口減少社会や労働者不足の中で、医療と福祉がその役割を担える『ビジネスモデル』を作って欲しいのです。」

「そのためには、、、、」と。

だから、特養ばかりが統合してもしょうがないわけで。医療も福祉も流れ(フロー)なんで。

東京都と奄美大島では、求められるビジネスモデルは違いますよね。

 

問題なのは、行政も事業者も、しっかりしたビジネスモデルを示すことができないことですね。

6月16日は、しっかり、お伝えしたいと思っています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 今日の晩に行ったお蕎麦屋さんは、アントニオ猪木さんの行きつけのお店だそうです。 これが飾ってありま…
  2. 今日の午後は病院です。 私が「今どき、なかなかお目にかかりませんね。」と。「そうでしょう。」と。少…
  3. 明治の低迷(22年学生日本一なし)は、伝統という、昔ながらの運動部気質という風土(カルチャー)が原因…
  4. 昨日、受講生に、「この仕事をしているとね、大きくなっていくだろうな、とか、良い法人に成長していくだろ…
  5. 隣の国の関係も、お笑い帝国の闇営業の問題も、ホルムズ海峡周辺の国と世界一の国力がある国との問題も、世…
  6. ちなみに、今回、お二人がカバン持ちになっていますが、別に、このお二人の法人がWJUと契約しているわけ…

ピックアップ記事

  1. 本間先生 昨日は研修にお誘いいただき、また夜の食事会でもご馳走になり、大変ありがとうございました。…
  2. 今日の番頭塾のプレゼンの一人が作ってくれたパワポから。 これを読んで元気になっていただければ幸いで…
  3. このブログをお読みの皆さんに、3人のプレゼンをお見せできないのが残念なくらいです。 参加者に、「よ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る