法人は、また一つ、大きな責任(リスク)を負うことになりました。

皆さんは、もう、聞くのも辛くて気が引けるニュースに、東日本大震災の大川小学校の訴訟があると思います。70人が亡くなっています。思い出すだけでキツイですね。

私、ずっと、訴訟を追っかけて来ました。そして、高裁は上告を棄却しました。確定です。これで、法人は、また一つ、大きな責任(リスク)を負うことになりました。

 

裁判は、予見可能性、組織的過失、結果回避の3点で争いました。

予見可能性について、遺族は、学校は津波が来る危険を認識できた。市と教育委員会は、具体的に予見するのは不可能だった。高裁は、H22年4月30日に予見できた。

組織的過失について、遺族は、教育委員会は危機管理マニュアル改訂の指示を怠った。市と教育委員会は、各校に必要十分な助言を行っていた。高裁は、学校は改訂を怠り、教育委員会は指導をしなかった。

結果回避については、遺族は、避難所を定めていれば全員逃げて助かった。市と教育委員会は、当時の知見では、児童全員の避難は不可能だった。高裁は、避難場所が定められていたら、回避できた。

 

 

やはり、防災対策・BCPの研修やコンサルはしないといけませんね。

大変なんですけどね、防災・BCPは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. NHKの9時のニュースを見ていました。 初めて知りました。中国では、80歳代の致死率 14.8%、…
  2. 来年も全国老施協のエリートコースが開催されるとのことです。 来年のコースは、以下の3企画とのことで…
  3. もう、WJUのコンサルティングは、働き方改革・同一労働同一賃金対応コンサルティングではありません。 …
  4. 今日、管理会計と人事考課を連動させて行うためにテレビ会議をしました。 管理会計のセグメント人事考課…
  5. ヤツの正体が分かるまで。 国の対応が決まるまで。 自分たちの身は自分で守りましょう。 大事なこ…
  6. WHOは、危険性の評価を、世界的「並」から「高」に変えました。 自民党は27日、中…

ピックアップ記事

  1. Q:今後の抱負、法人の事業に生かしたいこと、個人的にもチャレンジしたいことを書いてください。 医療…
  2. Q:経営リーダー養成塾、全コースを通じて、改めて、受講されての感想を教えて下さい。 宿題大変でした…
  3. 来年も全国老施協のエリートコースが開催されるとのことです。 来年のコースは、以下の3企画とのことで…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る