自慢話していいでしょうか?「オタクのそんな話、聞きたくないよ」って方は、ここで終了にして下さい。

自慢話していいでしょうか?

「オタクのそんな話、聞きたくないよ」って方は、ここで終了にして下さい。

 

ここから先に進む方、始めます。

 

今日、夕方、ご支援している社会福祉法人さんと今年のこれからの進め方で打ち合わせです、もちろんテレビ会議です。

そこで、理事長が嬉しそうに「1億円の収支改善になりました。」と感謝していただきました。逆に私どもが感謝しました。

マイナス数千万円だった決算が2年で、5000万円の黒字になったんです。3%の利益です。

この瞬間、「頑張ってきて良かった。」と思うのです。

 

でも、ここは、保育士さんの給与をあげた上で、保育部門を今の1.5倍に。介護部門は売上が大きいので、ここで利益を今の2倍にする。

そうすれば、20億円で2億円の利益になるはずです。

そして、絶対に、出来ますんで。

 

なぜ出来たかは、理事長が信じていただけたことが一番の理由です。なかなか、コンサルティング会社を信じるのは難しいのですが、信じていただけたので。

そして、経営企画部が創設され、自由に動かさせていただけたからです。

なので、聖域なき改革をすることができました。

しがらみを断ち、管理会計をし、成功のセオリーを学び、コスト削減に真剣に取り組みました。

はじめの年は、なかなか受け入れられなくて、研修に理由をつけて参加しない事業所がありました。

でも、何度も何度もアプローチして、経営企画部さんの強気な指令もあり、徐々にその気に。

敗者のメンタリティーのチームが、まだ、勝者のメンタリティーになっていませんが、「試合をするからには勝ちたい。」というチームなりました。

何度もこのブログでも言っているように「黒字と赤字は紙一重」が理解されて、「なんとかしたい。」というチーム変わってきているのです。

素直な職員さんの法人さんなんで、変わり出したら早く改革が進み始めています。

 

今年は、次のフェーズに移ります。

高収益法人、高給与法人、ニューノーマル対応法人です。

そして、攻めの体制を作ります。

 

その次のフェーズは、50億円の法人になって、2040年の切符を地域でいち早く握ることです。

介護、就学前、障がい、+ 在宅医療 で、ニューノーマル完全対応法人です。

このフェーズには5年かかりますが、WJUも全力でサポートします。

 

今日は、もう1日、このことで嬉しいやら楽しいやら。

ビタミン(栄養)をいただきました。

「明日からも頑張るぞ!」的な。

 

自慢話にお付き合いいただき、感謝します。

おやすみさない。

こういう日は、寝るのが惜しいですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 貸借対照表から法人の体質、戦略、課題が読み取れるんです。「人件費率が高いよねー」とかじゃないなくて。…
  2. 今週はブログには書けない系の仕事が3本ほどあり、ちょっと時間もタイトでした。 いつもお願いしている…
  3. 「いい、ここの法人さんは、周回遅れなの、だから、まだ攻めに転じられないからね。」 「管理会計を使っ…
  4. 今日、仕事に行った法人さんの会議室に額に入ってかけられていました。 これ、私の聖書です。私の「マイ…
  5. 攻めの検査をするようになり、数字から、もみ合いに入ったのが分かります。「数字を見続けることの大事さを…
  6. 今日、土地の活用で福祉施設を作るためのうち合わせが終わり、駅まで送っていただく時、車の中で、教えてい…

ピックアップ記事

  1. 朝は、何はともあれ、スタバに行ってコーヒーを飲みます。 なぜ? 落ち着くからです。 …
  2. 参考になれば。 報告から 報告者は、法人に対し、出来るだけ早い「法人経営スタイル…
  3. そこに大義がないと、絶対に、出来ない仕事なんです。 そこに大義がなければ、絶対に、絶対に経営者を説…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る