大好きで、私と同じ誕生日の高杉晋作の言葉です。「面白ろき、ことも無き世を、面白く。」と。

もう、いつから休んでいないのかも分からなくなり、考えるのも止めています。

ネガティブにはなってなく、感謝感謝です。

先日も、ノテ福祉会さんで、ノテの方が「少し、休んだら。」と気を使っていただいた時、対馬理事長が「いいんだよ、先生の仕事は芸能人と一緒なんだから。稼げるときに稼がないといけないお仕事なんだよ。」とおっしゃっていただきました。

私もうなづいて「仕事がなくなるなんて、本当に簡単で、あゆみと止めた瞬間からスケジュール表が真っ白になりますから。」と。

 

これは、私だけのことではありません。コンサルタント業だけのことではありません。

これをお読みの、経営者の方、経営者を支えるみなさんのことですよ。

 

隙を見せたら、あっと言う間に転落します。一度、転落し始めたら、恐ろしいエネルギーを必要とします。

なんで、経営者という職業を選んだ方、経営者を支えるという仕事を選んだ方は、残念ながら、趣味に生きるは無理です。

気分転換の方法を考えるくらいで、ご家族サービスも、ほぼ、あきらめる必要があります。

へんですか? そう思われたら、いずれ、どちらが正しいか、分かる時が来ると思います。とだけ、お伝えしておきます。

 

じゃあ、どうするか?

仕事に面白みを感じ、法人の成長と自分の成長をシンクロさせることです。

それができない経営者ですか?

その時は、お支えする、お殿様、を変えることです。

ご自分の夢を託せる、お殿様に出会えることは、かなりの運を必要とします。

しかし、人柄を磨いて、勉強して勉強して勉強しましょう。

勉強し続ける人生も悪くはないですよ。

 

お金も大事だけど、生きてきた証(あかし)を何に求めるか。

私のような年齢になると、「お金だけじゃないな。」というのが分かるようになります。

それが、自分に対する「誇り(プライド)」です。

これって、案外、自分を支えるものなんですよね。

 

と、いうことで冒頭の、「いつ休んだか、考えるのを止めました。」になります。

なんで、誰も引き受けない、超困難事例の案件を「やってみますかね。」とニヤつくわけですよ。

大好きで、私と同じ誕生日の高杉晋作の言葉です。「面白ろき、ことも無き世を、面白く。」と。

「仕事はつまらない。面白いことないよな。」は、天に唾するようなものでしょうさ。

 

おしまい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 今、有名人の方々が自ら命を絶ってしまうことが続いています。とっても残念で、どうにかならないものかと思…
  2. 今日は、朝から、テレビ会議です。 ある事業所の管理者の方の処遇についてが、会議の議題の一つでした。…
  3. 今日は、管理会計セミナーを一緒に行っている木村と、1000人の職員さんがいる、医療法人+社会福祉法人…
  4. 今日は、管理会計です。 多くの皆さんに集まっていただきます。 セグメントは70〜80あります。 …
  5. お陰様で、給食・厨房のコンサルティングの仕事をいただいています。 やはり、「何が正しくて、何が正し…
  6. コンサルティングは厳しい仕事なんですよ。 一昨日も、新しく加わったコンサルタントさ…

ピックアップ記事

  1. 今日は、管理会計セミナーを一緒に行っている木村と、1000人の職員さんがいる、医療法人+社会福祉法人…
  2. 今回のHMSエリートに参加の皆様の印象は、いろいろな話はできるし、意見はあるのですが、どうも「話が『…
  3. 先日のエリートで、若い経営者が「私、3年、大晦日だけ休んで、あとは働いていたんですが、ある職員さんか…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る